鬱陶しい吹き替え版

  • 2008.10.12 Sunday
  • 10:51

今週から怪しい伝説も新シリーズになり、
ようやく、鬱陶しいパックンのナレーターが無くなり、
以前の字幕版に戻ってます。
おかげで、物凄く視聴しやすくなってます。
結局
なんでもかんでも吹き替えたら良い訳では無く
センス(正確には台本とアドリブのバランス)が無ければ全て台無しかと。

なんだか

  • 2008.04.19 Saturday
  • 11:27

今週の怪しい伝説も
微妙なナレーションなので、副音声で視聴。
つたない英語のヒアリング能力をフルに使っても
オリジナルナレーションの50〜60%しか理解出来なくとも
やはりオリジナルのRobert Lee 氏方が、テンポが良いので
コッチのほうが圧倒的に面白いです。

この副音声も改悪の影響が........。
パックンがナレーションしている部分の音量が、
ナレーションの為に絞っているのですが、
副音声のオリジナルの方にも出ていて、音量が変動して聞き取りずらくなってます。怒りマーク

内容は面白いのに、最後味付けで、番組台無しです。

早く以前の仕様(字幕バージョン)に戻してほしいです。!

尚、今月のスペシャルのベストオブ怪しい伝説は、
以前の字幕仕様なので
文句無しに楽しめます。グッド

なんですか....アレ

  • 2008.04.03 Thursday
  • 19:41

新シリーズの怪しい伝説を観たのですが、
なんですか......アレ
中途半端な吹き替え
ナレーションがパックンになっているのは、新シリーズ予告で知っていたのですが、
ハッキリ言って番組が台無しです。

パックンが悪い訳で無く、このキャスト選択したプロデューサー

最悪 です。

密かに再放送枠は、以前の仕様かもと期待したが
(以前、番組中に番宣やって、日本のホームページで苦情コメントが殺到。その後、再放送枠の分は入っていなかったので)
そのままだし、副音声だと、ナレーション部分無しで味気ないし...。

やはり、元々のナレーターでテンポの良い字幕のほうが
圧倒的に良いですね。


なんか最近、こういった

改悪 が流行なんですかね。

いいモノをゴミに変えるのは簡単ですが、
ゴミからいいモノにするのは、

簡単なことではありません。

2008 4/08
日本のホームページのコメント欄が苦情だらけになっていました........。

スペシャル..........て

  • 2007.12.20 Thursday
  • 21:26

先週のbest of 怪しい伝説のクリスマスSP
コーラ噴水でタチの悪い ピタゴラスイッチ 製作してましたが、
この光景なんか見たことあるなと思い出していたら、
Jackass ザ ムービー1の失敗エンディング
と同じ光景が...........。
やはり連携モノは...................。冷や汗

そういやJackassで検索していたら、今度Jackass 2.5というのが出る模様ですが.............。汗

再び

  • 2006.04.29 Saturday
  • 21:15

怪しい伝説が再びファーストシーズン(日本においては)
から再放送されてます。

ロケットシボレー
アメリカではパイロット版であるらしい。
オープニングのBGMがウエスタンチックだし
2,3シーズンと比べても
破壊力......(爆破ネタ)が弱いような........。
ひさしぶりに見ると
こんなんだっけ
と考えてしまうが、......。

しかし、これが今に至る人気(破壊?)番組のスタート地点だしね。

アメリカ盤のホームページ
エピソードガイドを見てみると
消える氷の弾丸からが第1シーズンみたいですが。
最初にこれを見たときは
こういうシーンて
アメリカとかはいいとしても日本で放映していいのか
と自分でツッコンでしまいましたびっくり

やはり

ディスカバリーチャンネル

何気に凄い映像を普通に出してくる!?

初速

  • 2006.03.10 Friday
  • 21:05

水の防弾効果

少し前の回のですが、

いつもの実験場、.....工房で最初にテストした段階で
普通のハンドガンでさえ、いつもの弾道ゼラチンに突き刺さっていたので、ショットガン(スラッグ弾)....訂正 だと実験装置(アクリル水槽)が
破壊されるのでは?と考えていたら

お約束どうり

パンバッシャーン

工房水浸し

さすがは、mythbusters
この手の期待に応じてくれる所が最高ですグッド

という訳で、別の実験場の変更を余儀なくされた
mythbusters ですが
次は

なんと


市民プール
.....!?

こんな連中に貸す市役所もどうかしてますねびっくり

そして....更に危ないライフルも用意され.......実験開始。

しかし、我々一般視聴者の期待を裏切り

弾丸の初速の速いものは

着水時の衝撃で、弾丸が四散してしまう。

逆に初速が遅いほうが、底にあるゼラチンに突き刺さる。

ある程度考えたら判る様なモノでも


結果とは奇妙なものですね。


それでも、今回のアシスタントチームの

ブランコ 360.........勝手に命名



ロケットブースターつきブランコ

のテストシーンには敵わなかった。

あれは、笑いすぎて涙が出た。拍手

久々に

  • 2006.02.17 Friday
  • 20:28

ここの所touristtrophyネタばかりなので久しぶりに

mythbusters ネタで。

大声でグラスは割れるか...ホームページ上ではガラスは破れるかになっていますが....。!?

生の肉声だけで、割ろうとするとさすがにグラスを選別しないと厳しいみたいですが
でも、「なにがなんでも割ってやる」.....という
気迫が凄かったですねグッド
で、割れた瞬間に狂喜乱舞拍手

でも、よく 割れたグラスが顔に突き刺さらなかったのは?

グラスの破片も気合負けしたのか......。

最近のmythbusters

  • 2006.01.06 Friday
  • 20:03

最近の怪しい伝説を見る度に考えさせられるのは、だんだんと
破壊活動のための検証になってきていますね。
この前のサルサソースの回であった、コンクリートミキサー車、
 強制コンクリ削除 編
 通常火薬では、物足りず発破用火薬385キロも使用して
プチッ
プ、ポーン。(TVで見ると意外とナサケナイ音....でも現場では凄い音と衝撃波が来たのであろう)
で、残ったのは、大破した荷台のベース部分(アクスル周り)のみ。
冷静に考えれば、昔の500キロ爆弾とかが、着弾したらこんな感じなのだろうか。昔と今では火薬の進歩によって威力も上がっているだろうし。
そら、FBIにも申請しないとアカンやろ。

そのわりには、昨日放映された おまるの化学反応 の回での
 プロペラシャフト突き刺さりダイブ
では、今一歩キレかたが足りなかったようだが.....。

今回もバスターは消火器を浴びたが、あのミキサー車に乗せられていたらどうなったのだろう.....うーむ。

ブログ開設

  • 2005.12.23 Friday
  • 22:09

なんとなーく始めてみました。
自分の偏ったお気に入り...等を拙い知識で頑張って書いていきたいと思います。
最初の今回は、 最近のお気に入り番組  です。
 discovaryチャンネルで放映されている
怪しい伝説(mythbusters)

これは、過去MTVで放映してた jackass 級に面白い番組です。discovaryではなにげにキョーレツな作品が多いのですが、ロクでもない伝説を科学的に...?検証しようとしているマッドサイエンスな人々のお話です。
jackassとの共通点はやはり、人が心の深層ではやってみたいロクでもない事を
「やってみたら、どうなるの」を最後まで実践していることです。
例えば この前の{明王朝時代の飛行実験}の中にあった
シーリングファンの件でも、普通に実験しても結果が芳しくなかったので、芝刈り機改のファンとかまで作ってしまう所が...マッドですね。
(アダムの胸像もかなりグロかったですが)
「普通そこまでするか!」も実践する。
まさしく jackass

ちなみにいまいち笑えないのも有るのも共通点のひとつ。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ