本年も宜しくお願いします。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 13:10

気付いたら2ヶ月強ほったらかしにしてましたが、

新年早々、コーポレートアイコンが某鉄道ゲームの
貰いたくないあのカードと同じマークの、
某福袋が、とても欝袋な状態だったので
(ネットや2ch辺りでボヤかれている他の人の同金額内容でも悲惨さは、余裕勝ち状態!?
思いっきり凹んでまして、また最近、アマゾンの自称出品者の→転売屋
中華出品者だらけなんで、直のaliexpressにはまっていたですが、
やはり残念賞が多くて、なんだかね〜という境遇です。

まだおみくじを引いていないけど、アレが来そうで怖くて引けない状態です。

まぁ本年もよろしくお願いします。

TV 番組

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 21:51

discovary の怪しい伝説が終わって、暫くたったけど、現在再放送中。

でも、同じくdiscovaryプロデューサーのピルグリム系の番組は、どうもね〜。
その昔、車系だと、アメチョやアメリカンホットロッドや
現在だと、fast`loud(ガスモンキー)やmisfit garageとかが、そうだけど
どのシリーズにおいても、いつも通り
シーズン中盤で不穏な動き→チーム離脱→対抗チームというパターンが…
それも実に、ヤラセくさい、お約束がーーね〜。

まぁそれよりも深夜枠で観ずらいけど、
RIDES(カスタムカー)の再放送が断然面白いけど、あまり一般受けするような内容じゃないし、同じくoverhaulin`を主に見ているけど
実は、アメリカだとシーズン終了だとか
と、気に入っていた番組がドンドン終了していくとはね〜。

相変わらず

  • 2015.07.31 Friday
  • 20:03

交通標語として、もう止めてほしいと思っているふんわりアクセル。
したところで、確かに個々の見かけ上の燃費は良くなるが、
信号1機あたりの通過車両台数減少して、
時間当たりトータル交通量は著しく低下。
結果として
渋滞引き起こす因子になる事に気づかないのだろうか?

燃費は向上しても、自ら引き起こす渋滞で回りが迷惑。
要は、加速が悪くてなおかつ燃費の悪い車をごまかす為の
キーワードでしかならないのに。
そもそも信号が変わって、
交差点を直進通過するのに、
感覚的に平均7〜8秒ぐらいかかっている先頭車両車両が多い。
そういう車両に限って見事に、
進行上の、次信号がほぼアウトでも突破(信号無視ですな)してます。
ノラリクラリと走っている車両ほど、信号無視するアレですな。
あと加速が悪い車両ほど信号フライング気味--。
ただのずぼら運転をなんか履き違えている人々。
ゾンビ映画みたいに感染したら、
こちらもゾンビになるような状況を作り出している事が問題だと思います。

パリダカ車両についている青色フラッシュ(青旗扱いの警告灯)
を強制的に車両装着して欲しいぐらいですわ。

ふんわりアクセルしたいなら、
前後左右の交通状態を良く判断してから、行なって欲しいです。
じゃないと
周りにちょ〜迷惑です。



自称MOS-FET??

  • 2014.10.16 Thursday
  • 16:35

XQに使ったのは、MOS-FET制御型レギュレータだったのですが
新電元の(CBR1000RR用)FH014
ちょっとテスト用で、もうひとつ欲しくなったので、
某オク見回ると
かなり値が上がってる。

ただ、新電元製でない新品がかなり出回っている。
一瞬ポチりそうになりましたが、
よく見ると形状およびコードの出方が変
+/-の配線が細い線の2本ずつとか
樹脂で固めている面側にある放熱プレートが存在しない点とか
コネクタの向きがズレテルとか、
そもそもそんな品番あったっけと言うのも.......。

気になるから、海外サイトで調べると
オーナーズクラブ→e-bay=>aribaba等の中華サイトに行き当たる。
そして驚愕な事が…
なんとSCR方式のパチモノも混じっている。びっくり
さらに、ケースのヒートシンクのデザインも一緒だし
識別スタンプもほぼ一緒。
たぶん出品者も気づいていないはず。
追加
識別スタンプを良く見ると違うらしい。
新電元のロゴ付近とか(作っている会社自体違うので、会社マークが)

さらに調べていたら、
個人が交換したが、電圧が上がらない症状の外車の車両がつけていたのが
この怪しいFH012、FH020タイプ
先ほど述べた、背面の放熱プレートがないタイプ。
基本的にFHタイプは、ほぼ背面についているはず。

新電元の現地工場とか、下請けとかもあるから一概には言えないが
明らかにアレな商品もあるし
確実に欲しい場合は、国産純正部品を頼んだほうが良いと思われます。
(但し、かなりお高いですが…)

3度目の正直というキーワードも

  • 2014.02.13 Thursday
  • 19:45

タイトルキーワードも、ナンとも言えないモノですが、
某メーカーの燃料ポンプトラブルも、
2回目の対策したポンプが調子が悪い…というクレームをお客さんへ
「3度目の正直ですから…」と言ったけど
4度目をポンプ交換の時に、どう言ったらイイモノなのか
考えてしまいます。

そしてあるメーカーの4輪のDCTも早速「3度目の正直」らしい
大元のドイツのDSGとか何とか言ってるのも
すでに「3度目所の話じゃ…」という噂だし
(最近のは、随分落ち着いたらしいけど、システム提供元が一緒なのは?)

お客さんから「いい加減にしろ」と言われても、どうしようもないでしょ。
まぁメーカーのサポートが対象箇所が永久補償的な状態なら良いけど、
現実、補償期間延長が関の山。
(状況によっては、融通してくれるかも知れません.........が)

コレを過度に言うとお客さん増長するし、
かといって、不具合出ているのも事実ですし。
なんか良い キーワードて、ないのですかね〜。

尚、燃料ポンプトラブルと、
バルブのカーボン噛み込みとごっちゃにしているお客さんが
ネット上の書き込みを見て、
トラブルや〜と言っている人も多いのも事実。

そういう人の車両のインマニ〜スロットルボディ間は、
吹き返しでベタベタに汚れてます。
車両側の個体差というよりも、
乗り手側の個人差の方が実は、問題なのかもしれませんね〜。

以前の、なかのひとバージョンを

  • 2013.12.16 Monday
  • 22:04

大鵬薬品工業(1) マツダ(5) 富士機械(1) ヤマハ発動機(15) 沖縄県立総合教育センター(1) 群馬ドメイン(1) 東京エレクトロン(2) 日本ビクター(4) 富士通[fenics.jp](11) 関西ペイント(2) NEC Corporation(2) ソフトバンク(8) FDK(1) ヴェクタント(3) 中電シーティーアイ(2) ニデック(4) アイテック阪神(3) 富士通FENICS[fenics.or.jp](5) 情報通信研究機構(1) パナソニック(8) 川崎重工業(7) 日立製作所(4) 横浜ドメイン(4) 天龍工業(9) KDDI(3) 国立北九州工業高等専門学校(1) 東電グループ情報ネットワークサービス(7) アルティネット(1) 兵庫ドメイン(3) 富士通[web.ad.jp](1) 東芝(6) 協和発酵工業(7) 日本電気(12) 本田技研工業(10) 関西学院大学(1) 東亞合成(1) 湯山製作所(1) 伊藤忠テクノソリューションズ(1) 沖縄ドメイン(2) 日本テレビ放送網(1) 高木産業(1) 日本工業大学(3) 長岡技術科学大学(1) 茨城大学(1) トッパン・フォームズ(1) テレビ愛媛(1) オーエスジー(1) 日本ユニシス(2) アイ・ティ・フロンティア(9) 徳島大学(4) 昭和電工(2) ソルコム(1) 九州大学(6) ナカシャクリエイテブ(1) 三井造船(3) 東急コミュニティー(2) 和歌山県(1) 遠州鉄道(1) 埼玉ドメイン(4) コシダテック(1) 総務省(1) カカクコム(2) 日本原子力研究開発機構(2) エヌ・ティ・ティ・ドコモ(3) ホンダエンジニアリング(1) 日本興亜損害保険(2) ネイチャーケア・ジャパン(1) サイバーエージェント(1) 日本コンピュウェア(1) 寺崎電気産業(1) KDDI研究所(1) 小学館プロダクション(1) 新居浜工業高等専門学校(3) 東日本電信電話(1) 富士重工業(1) 古河インフォメーション・テクノロジー(3) 奈良先端科学技術大学院大学(1) ラック(1) 名城大学(2) ケーヒン(3) 国立呉工業高等専門学校(1) 社団法人日本自動車連盟(2) 三菱電機(1) 生駒市(1) 慶應義塾大学(1) 小松製作所(3) 凸版印刷(1) ゼンリンデータコム(1) 太陽鉄工(1) 帯広畜産大学(1) ミサワホーム(2) 成田製作所(1) セイコーエプソン(1) 高知県農業協同組合中央会(1) 有限会社名工社(6) 鹿児島ドメイン(2) 奈良ドメイン(1) エヌ・ティ・ティ・コムウェア(1) 電算(1) エア・ウォーター(1) システムソフト・アルファー(1) 神奈川ドメイン(3) シスプロ(2) アスコン(1) 広島ガス(1) 日本ヒューレット・パッカード(1) 栗田工業(1) 三重ドメイン(1) ジャルインフォテック(1) 高知ドメイン(1) リクルート(1) NHN Japan(1) 富士通ゼネラル(1) 金融庁(1) 東北大学(2) 栗本鐵工所(2) サントリー(1) コニカミノルタホールディングス(4) 財務省(1) 米国海軍(3) 東建コーポレーション(1) 東京電機大学(2) 北海道ジェイ・アール・システム開発(1) 株式荏原製作所(1) 福井大学(1) ブリヂストン(4) フジワーク(1) 京田辺市(1) コスモ石油(3) 新潟ドメイン(1) 飯田繊工(1) 厚生労働省(1) 住友不動産建物サービス(1) 山梨ドメイン(6) コンピュータエンジニアリング(1) 静岡大学(1) 弥生(2) 西日本高速道路ファシリティーズ(1) ヤマハ(1) 中国電力(1) レンタルのニッケン(1) タクマ(3) 富士ゼロックス(1) 立命館大学(2) 三菱自動車工業(2) 伊藤忠エネクス(1) 菱化システム(2) キヤノン(2) ユーザーサイド(1) 福岡ドメイン(1) カンダコーポレーション(1) オプティマイザー(1) 福島ドメイン(1) サンコーシヤ(1) 社会福祉法人山形県社会福祉事業団(1) 日本ビジネスコンピューター(1) 北海道工業大学(1) シナノケンシ(1) アンリツ(2) ファミリーネット・ジャパン(2) リーガル(1) 中日新聞 販売店・広告代理店ネット(1) 日産自動車(1) 琉球大学(1) 日本無線(1) 大日本印刷(1) 富士通(2) 大阪大学(1) 毎日興業(1) 全国労働者共済生活協同組合連合会(1) 大都魚類(3) ニノテック(1) 第一三共(1) データコア(1) ニッセイ情報テクノロジー(1) 長谷工コーポレーション(1) 東京都立大学(1) 日住サービス(1) 国立北海道大学(1) 神戸学院大学(1) 市場調査社名古屋(1) エヌ・ティ・ティ・ビズリンク(2) 広島ドメイン(2) 東京医科歯科大学(1) ニコン(2) 愛知工業大学(1) サクサシステムエンジニアリング(1) AQインタラクティブ(1) 人事院(1) 広島工業大学(1) メディアエクスチェンジ(1) センコー情報システム(1) 大塚商会(3) 関彰商事(1) 九州通信ネットワーク(1) 高岡市(1) オフィス二十四(1) 武蔵工業大学(1) ダイキン工業(1) アクティシステム(1) 藤田保健衛生大学(1) 石川ドメイン(1) 四電ビジネス(1) ベクター(1) 秋田ドメイン(1) 京都大学(1) バンダイナムコゲームス(2) 島根ドメイン(1) 日本大学(1) エヌ・ティ・ティ・データ(1) パナソニック電工(1)

という事なってました。user localなかのひとがリニューアルしそうなので、
今まで、履歴をここに保存しておくことにしました。
それにしても
米海軍が一番変わったアクセスだったことにはかわらないです。

やっぱりな2

  • 2013.12.12 Thursday
  • 19:16

以前の記事の続きで
ちょっと気になったので調べて見ると
最近の4輪のタイヤラベリングのウェット測定方法
http://www.jatma.or.jp/labeling/pdf/labelingseido.pdf
コレの10ぺージ以下の
試験路面の範囲において,水深は1.0±0.5 mmであること。…!!えっ

ということは、
ウエットのラベリングは、(高速)排水性のデータでは無いということか。
結果的には左右するかもしれないが、規定の上限速度さえ良ければ、
上位のランクを取れるのか。!?



やっぱり

  • 2013.10.26 Saturday
  • 20:50

久しぶりにウチの4輪車のタイアのネタでも

最初は、YHのa028とか言うふざけたOEMタイア←14000k終了
その次から、MI プレセダ→プレセダ2となり
(OEからグリップ、レスポンス↓は酷かったですが…逆にOEがふざけたタイアとも言える。)
その次は、DLのスポーツmaxxになり
チョイ前までは、MI エナジーセーバーというタイア。
このエナジーセーバー、ウエットで癖があり、
グリップはそれなりだけど、耐ハイドロ性→微妙

まぁ比較の対象が、maxxとか、セカンドスポーツと言うのも悪いのですが
高速排水性能がね〜。
雨の日の高速道路で簡単に接地感どころか、リアルハイドロを80K/h以下ぐらい数回食らったことアリ。(タイア残山6mmぐらいかな)
今までタイアで同じ所を走った時には、なんも感じなかったけど
コレは、水溜りだと結構抵抗感じる。

多分、縦溝が3本が真ん中しかなく、その割りにIN,OUT側のブロックが大きく左右方向の排水する溝が少なくて、
水流(水圧?)でタイアセンター部分で持ち上がってしまうからかぁ??
という感じで接地感を失うパターンが多いです。
ただ、排水性が悪いだけで、
ウエットグリップはそれなりに、安定しているという感じ。
ドライだと、まぁ(エコ)スタンダードタイア系だけど、
割と素直で腰砕け感とかは、アンマリ感じ無いだけに、
良いと思えるだけどね〜。
この辺りが、スタンダードタイアと、セカンドスポーツや、プレミアム?系タイアの違いなんかなぁ。
(素直にコストの問題〔ユーザー側〕とも言うが。)

逆に言ったら、一般道で、アホな事しない限りは、
実用上、慣れの問題ですしね〜。

それはそうと
最近、4輪2輪とも作っているタイアメーカーで、
商品名を同じするのが習慣になってきているのが、なんか微妙感じがするのは、
私だけじゃないはず…。

今月号のガルルに

  • 2013.07.14 Sunday
  • 20:33

久しぶりにガルルを買ってみた。
理由が
記事の キャブレターにまつわるアレコレ JNとNJ
今年のネタにした、負圧キャブ関連で面白いネタが載ってたので。
数年前に書いた、
疑問
疑問の続き
疑問続き
で書いたイマイチ消化しきらないネタが
今回の専門家の記事によってようやく繋がった。
NJHは、バキュームピストン(ニードル)開度に対しての補正
と考えていたのが、
実は、油面に対しての穴も関係している事が大きな発見でした。
それはそうと
久々にガルルをもってレジに並んだら¥980になっててびっくりした。
    ↑
(いつから買ってないのががバレバレ)

負圧キャブ

  • 2013.02.03 Sunday
  • 12:01

最近、CVKは使ってないのでアレなんですが
負圧キャブは吸気流速がキモなのでしょうか。
たとえば、
ブタ鼻(吸気ダクト)外しの全開時のセッティングが決まらないの
負圧スライドが最後まで上がりきってないから?
そのせいかMJがかなり大きい数値になる傾向。
(その割に空気が足りないせいでなかなか最高速が出にくい)
仮に
負圧特性を変えようとしてよくやる、
負圧ホール拡大やスプリングカットによる張力低減をしても
なかなかうまい具合に行く事は難しいですし
(今度は、スライドが上がったまま下がってこない→濃すぎてダメだし)
更に
タチの悪い事に、
ダクト外しすると、最初の反応と中間域だけは良くなるからね〜。
(パワー出ないフィルターをつけて喜んでいるガキと同じだし)
直引きキャブでも、無理やり全開しても、
パワー出ない感じと同じ兆候ですし‥。

ただ、この前面白いことに気づいたのですが、
バタフライバルブを吸気流速をコントロールするなら、
負圧スライドは、空燃比をコントロールするモノ。
そして
状況しだいで、立場を入れ替える事もある。
と考えれば良いのではーーと。

現実的にMJよりニードルの位置や形状変化のほうが、負圧キャブでの変化は大きいですし。
それに負圧スライドバルブが上がらないのは、
アクセル全開時に吸気流速の落ち込みだからか?
もしくは吸気負圧の減少?
いずれにせよ、こういう状況だとアクセル開度をやや戻したほうが
(バタフライバルブ側をやや閉じる…開度でいう所90〜98%ぐらい)
エンジン回転数が上がりやすい。(経験上)
という事からすると
単に空気量増やすような事もしても、全開時の辻褄が合わなくなる。
むしろ吸気入り口を絞って流速を上げたほうが
好結果につながりやすい(セッティングも含め)

ただ、勘違いしてほしくないのが、
あくまで、
コレはひとつの考えで、あって
例えば、今言った
大きな口径キャブ+エアクリBOX大+吸気ダクト小さい
組み合わせと
小さな口径なキャブ+エアクリBOX小+吸気ダクト大きい
でも、結果似てくるので注意が必要ですが…。

また罰ゲームですか

  • 2012.10.09 Tuesday
  • 22:21

只今修理預かり中の某メーカーの、某国製50スクーター。
散々手を煩わしてきながら
オチが某国製クオリティが原因でした。

症状
始動して、暫くは特に問題なし。
10分ぐらいたち、
信号待ちで30秒ぐらいアイドルさせると、徐々にエンスト。
但し
2〜3秒はかからないが
それ以降の再始動は容易。
(↑の症状から、バルブのカーボン噛みこみではない)
プラグの焼けは低開度域でやや薄い
キャブを分解してみるも、1箇所除いて問題なし
(一応洗浄しておきましたが)
その箇所とは、パイロットスクリューが出荷位置と思われる箇所で固着。

もう判らなくなって知り合いの店に訊くと
「あの車両プラグキャップリークが…ーかくかくしかじかーーー等なので、リークテストしてください!!」

今時、リークなんて…と思いながらリークテスト
 プラグコード外周をワニ口で挟んで、アースすると…
もうね
凄い勢いでパチパチ、スパークしていました。(苦笑い)
プラグコードからキャップを外すと
そこは、緑錆び!!
暫定的に錆を落として、キャップを付けようと、
プラグコードの先端をカットしたら
中の、やや長い芯線が、ポロッと、取れました。(唖然)

プラグコードが内部断線していたワケです。

ありえない。
一応、あそこって某社のコピーカンパニーを
某社がキレて買い取った所でしょ。
さすが冥土インチャイナ(冥土に逝っちゃいな)
なんでもアリですね。

カーボンファイバースプリング

  • 2012.08.23 Thursday
  • 21:43

ウチのバイクは、スプリングがチタンですが、
素朴な疑問
チタンがあるならカーボンもあるはず。

釣竿≒カーボンぐらい、カーボンて他のジャンルでは
スプリングそのもの
というワケで、調べてみると
composie spring.com という所が作っているみたいですが、
只今HPはみれないですね〜。

で、もうチョット調べたら大御所が
hyperco
http://www.hypercoils.com/bellows-springs.html 
http://www.hypercoils.com/DOC/Hyperco_Carbon-Composite.ppt
う〜ん予想に反して、普通のコイルスプリングのカタチでは、なく
ベルワッシャーみたいの積層していくカタチですね〜。
という事は、長いとかなり高額になるというオチなんでしょうか。
しかしながら、資料をみると

鋼の33%の重量。
チタンの50〜60%の重量。
他の特徴として
1、ねじれないのでダンパーや、シャフト、シールへの横力が減少
2、ダンパー、シャフト、シールへの磨耗が減るので、ダンパーの寿命が向上
3、ダンパーの素早い応答が意味するのは、特に限界付近でのタイアと路面へよりグリップする。
(限界付近でのグリップ向上)

あと、積層のさせ方によってレートを保ちつつ、たわみ量を増やせる
らしいです。
追加
という事は、組み合わせで複数のレートを作れるので、スプリングの在庫を減らせれる。というのもウリらしいですが値段も…

上の資料を適当に翻訳して書いてみました。

もう、ナニソレ、という感じです。

罰ゲーム??

  • 2012.05.13 Sunday
  • 22:47

途中で止まる可能性が高いバイクの試乗は、押し歩きも含めて、
新手の罰ゲームかと。
で、工具とかテスターとか持って試乗した時に限って、 症状が出ない…。

2回目の罰ゲーム。
止まる寸前の交通環境がトラウマになりそう。
(実際は3回も止まっているのですが)

メーカーのサービスに聞くも、
「CDI不良は、あまりないよ」との事。
(まぁ以前、某H社製250スクーターのCDIがご臨終←停止信号系統(キルスイッチや、サイドスタンド等)の回路が終了していた。)

「さらに、ピックアップコイルや、イグニッションコイルが変だと、
最初から火は飛びかたがオカしいし←進角不良で聞いてみた」

ちなみに症状は、
走行中にボスボスといって止まる。
走り出してから、距離は20K前後。
走行時間は15〜20分(連続走行)
一旦エンストしても、再始動は容易。ただし回転があがらない。
当然プラグの火も飛んでいる。
ただプラグの焼けが白い。
サイドスタンドスイッチ 正常
キルスイッチ 正常
ガソリンタンクキャップを開けても、変化なし。
(空気穴不良でタンクが、減圧して、ガソリン落下しない)

で4〜5分たつと、再走行可。

さて、なんだろね(さじを投げた所で、自分に帰ってくるだけで…)

そうそう、コノバイク、アリが住み着いていて、
洗車して、巣を洗い流したにもかかわらず
試乗のたびに足とかを噛んでくれる。
おかげで、
メッチャ、かゆい。

CVTをデフにしたらどうかと

  • 2012.01.30 Monday
  • 18:56

久しぶりの与太話ですが
4輪の
一時流行っていた左右駆動力配分を
デフの代わりに2つのCVTにやらせてみたら、どうなるのだろう?
コレだと4WDの場合の
エンジン→クラッチ→ミッション→前後デフ→車輪
       が
エンジン→クラッチ→前後デフ兼CVT→車輪

という感じに。
多分、重心が前後にバラバラになりそうだし、重くなりそう。

あと、いつものCVT嫌いのダイレクト感の無さが、
さらに酷くなりそうだし。

と、アホ〜なアイディアが浮かんでみたりする。

ツキが落ちる曲

  • 2011.09.11 Sunday
  • 16:22

ラジオでBGMがわりに流している802ですが
今日(9月5日)ツキが落ちる曲が流れていて
見事にジンクス達成されてしまいました。

なぜか、エアロスミスを聞くと
ロクデモ無いことが起きるというジンクスが。

携帯電話のアクセスポート(USBコネクタ部分)が壊しました。
充電中に引き抜こうとしたら、ひかかって斜めに抜けて
丸側端子のプラ部分が折れた(泣)

一応充電は出来るみたいですが、他は、怖くて試せません。

しかし、本当にこのジンクスよく当たっていて
ボーリング場で誰かが流していた次の日
阪神大震災

入試前に聞く羽目になり→1ヵ月後ハガキだけがくる事態に

などなど、不幸のなになにと
言いたくなりそうな曲であります。

でも、曲自体は、意外とキライではなく、
むしろ好みだったりするのがね〜
困ったもんだ。

以上がmixy版だったのですが
この後
水曜の晩から下痢及び腹痛が昨日まで続くという事態に
ええ、相変わらずのジンクスぷりで

ゼロシフト?

  • 2011.08.25 Thursday
  • 15:32

motorsoundsから
http://www.zeroshift.com/





F1のミッションの
ドグを同時に入れておいて抜くというのは、こういう意味かな?
F1の場合


走るとこんな感じみたい




コレが一番判りやすい

なんかコノ発明て、
ナメたドグ部分と半割り箇所固定Cリングを診ながら
考えたような。
で、あまりに大トルクを与えると
両サイドスライドピースの抜け止めしている、ドグの半欠け箇所が
モゲそうな気が…どうなんかな?

たまたま

  • 2011.07.10 Sunday
  • 19:25

ウチのブログは、
アクセス数は、少ない癖に、
変わったキーワードに良く反応するらしく
研究機関等のアクセスが何回か有るけど、
なにげアクセス解析を見ると


先月、凄い所から

米国海軍......(2)

何のキーワードだったのだろう?

皆様のアクセス、有難うございます。グッド

3Dてすごい

  • 2011.04.16 Saturday
  • 21:37

なにげに調べていると、こんなのが
http://www.gizmodo.jp/2011/03/3d_40.html
という3Dプリンターの自転車
ふ〜んと見ていると類似記事の中にコレが
http://www.gizmodo.jp/2009/07/3d_12.html
お金持ちのジェイ・レノか〜

にしても
こういう3Dプリンターの材料がゴムとか金属とかで、
できる様になるとエライ事になるなぁ。

ただでさえ、微妙な3Dテレビとかが、
3Dと言う事自体のがおこがましく感じるね〜。

ふんわりアクセルて......

  • 2011.02.11 Friday
  • 12:20

ふんわりアクセルて、
自動車関連協会が推奨しているけど、最近効果があるのかと
考えたりします。
実は、自分で自分の首を絞めているだけのような気がします。

例え、自分の車の燃費が上がった所で、
信号区間辺りの全体の交通量が下がってしまうと
自分で渋滞を起しながら、自らハマルという、
マヌケな渋滞発生マシーンになってしまう現実。

別にかっ飛ばすのを推奨する訳ではないが、
普通に加速させたらいいのに。

挙句、スムーズに加速が出来ないヘタな人向けに、
エコボタンというアクセル開度抑制装置をつけている。
(正確に言うとパワー抑制ボタン)

あと、アイドルストップ推奨は良いのですが、
再始動時のクランクメタル等の油圧確保がう〜ん?という所があります。

まぁ、アイドリングさせること自体もエンジンダメージが入りやすいという
(カムジャーナルとか、ロッカーアーム辺りとか)
事実も有りますし。

話を戻して、
ふんわりアクセルばっかりだと、
燃焼の爆風が弱いみたいで
燃焼室内はカーボンべっとりになるし、バルブはカーボン噛み込みやすいですし......。
インジェクションノズルやインマニとかもかなり汚れてます
(最近コレで圧縮不良等でエンジンかからないというクレームが…)

たまには回さないとダメですね〜。

ふと思うのだが

  • 2011.01.31 Monday
  • 19:35

最近の四輪のDCT(デュアルクラッチ)が主流になりそうですが、
ふとホンダのATマルチクラッチじゃないのか
構造図をみて思う。
単にドグ部分を全て多版クラッチに置き換えたマニュアルミッション
あとは、トルコンを電子制御クラッチにするだけで
やりたい放題出来るみたいに、なりそうですが.....。
コレなぜかCM等に使わないのなんでなんでしょうね?

う〜ん。

まぁホンダには、あともっと変わった変速システムを持ったオートマ
有るみたいなんで......。

資源の無駄使い

  • 2010.09.30 Thursday
  • 15:12

この前、ある人に電動アシスト自転車の調子が変なので見てくれと言われたが、電動アシスト系はね〜
そりゃ、ヤマハとかスズキ(パナソニック)ならまだしも、
見たことの無い中国製。

ネット通販で買ったらしい。

最初から動かないらしい...。

サポートに連絡したらと言うと
「電話はつながらないしメールは音沙汰なし。買った所は、送ってもらったら点検します。但し送料自己負担で往復¥7000だそうです」

屑商品ですね.....
(典型的な安物買いの…)
また、バッテリーの残量メータがLEDぽいが、多分ムギ球
そして日中だと全然見えない。
ためしに充電器を繋いでも、手で囲って覗き込むようにしてやっと点いてる様な。そのくせ残量セグメントは全部点いてる。
そして滅茶苦茶重い......。
バッテリーも車体も

そのうえ、ぺダリングに対してほぼ反応しないうえ、
スタンド立てて回すとペダリングを止めて後輪が停止して暫くした後、勝手に後輪が回り出す.......。
意味不明な制御。(多分壊れているからだと思いますが)

以前も、コノテの中国製の使えない電動アシストを診た事があるのですが、オチは同じですね。

結局、 買うな   という事です。

こういった屑商品で、
他の商品原材料費が上がってコストアップというのは、
本当に迷惑です。

これこそ資源の無駄使いで、エコとか言える商品じゃないです。

なんかね〜

  • 2010.07.13 Tuesday
  • 13:02

最近、CVTが良いという人々が多い。
そのくせ、商品コピーには、ファンとか楽しみ的要素を歌う。
(そういう車両に乗ると心の中が幻滅感で目一杯になります。)

確かに、シームレスシフトを主張するDCTとかのツインクラッチとかも最終的にはCVTみたいな方向に行くかもしれないが、
決定的に違うのは、
固定されたギア比を持たない故のズルズル滑っていく感覚。
トラクションが抜けていく感覚。
 

例えば、峠道とかの曲りくねった所を走っているとして、
通常のギア車だと、
1mmふんだり、戻したりしても1kの加減速とするなら
CVT(マニュアルポチポチモードが付いていたとしても)は
1mmで±〜3K? それも毎回違った動きをする。
そしてパーシャル(アクセル一定、速度も一定)も難しい。

つまりリズムが取り難い。

ただ、コレも兵器的な取り扱い(事務的かつ効率的な)にして
特定場所専用にセットすると、
(サーキットとか、ただ延々と高速道路とかの単能的な使い方)
良い結果も出ますが。

市販の一般セットだと、結局どこも合わない。
かといって、特定セットにするとそことは異なる環境
(スポーツモード用途vs巡航燃費モード)だと
全く使い物にならない。
結局メーカーのテストで決まったセットもしくは近いセットに戻ってくる。
〈心の中は最大妥協モードで〉

まぁ、今は車両の動き方どうこうより動けば良いみたいな感じなので
こういう発言が出てくるのでしょう。

ずれてるような

  • 2010.02.25 Thursday
  • 16:01

最近トヨタリコールネタが多いニュース報道ですが、
報道及び解説する方もなんかずれている感じがする。
プリウスの回生ブレーキと、海外のアクセルペダル?を
同一に語っている人が多い。

プリウス(ハイブリッド車全般に言えるとおもいますが)の場合、単に
この車が従来の車と違い。特殊な乗り方をしないと
危ないよというだけ。

ある意味、例の問題発言になった社長の
「...フィーリングの問題では....」、ある意味正しいと思う。

消費者側が、従来イメージでブレーキを踏むと停まれなかったを
言い訳にしている感じがする。
現に前にもネタにしたシビックハイブリッドにしても
減速時のフィーリングは変だったし、ましてや

回生時のエネルギー回収(燃費稼ぎ)頑張るためにキッチリブレーキを踏み込まない
          ↓
エンブレ状態で減速しようとして車間が詰まりすぎ、
          ↓
あわててブレーキ、ABS作動
(そもそも通常の制動でABSが効いてしまうタイアも問題なような)

このあとは、トヨタのリコール文通りに書きますが、

ABS(アンチロックブレーキシステム)の
制御プログラムが不適切なため、ABS作動完了後の制動力が作動直前の制動力より低下することがある。
そのため、ブレーキをかけている途中に凍結や凹凸路面等を通過してABSが作動すると顕著な空走感や制動遅れを生じることがあり
そのまま一定の踏力でブレーキペダルを保持し続けた場合には運転者の予測より制動停止距離が伸びるおそれがある。


結果、衝突

というのは、ABSプログラムに問題があるというより
上記の文字を大きくしたところのある

ABSそのものがそういったモノであり
そもそも
制動距離を短くする為だけのモノではない。
ロックしずらいのでもっとブレーキが踏み込める。
(本来はステア回避用なんですけど)
だから
制動距離が短くなる。

だからABSが悪いというより、乗り手との協調だと

さらに、ブレーキアシストというのが、問題になってくると思う。

一旦、話を脱線させますが、
昨今のスクラップインセンティブ及びエコカー減税で、乗り換られている方が多いと思いますが、
13年超過の車両からの乗換えだと、
以前の車にはブレーキアシスト自体採用されていない車両が在ると思います。

ブレーキアシストは、たしかに効果がありますが
慣れていないと制動の立ち上がり方にびっくりして、
さらにブレーキを踏まなくなるだけです。
(私自身は、踏力コントロールやりにくく、こんなのは要らないと思いますが.........)

ただこのABSとブレーキアシストだけなら違和感があっても
今となっては、ほぼどこのメーカーも標準装備。
その上
さっきも書いたように、回生ブレーキと通常ブレーキの複雑な制御による違和感がハイブリッド系の車両には、まだある。
(コレを消す為に開発の人は頑張っているのに)

私が不思議に思うのは、
プリウスは3世代目に入っていてこの問題が出てきたこと。
初代や2代目で糾弾されるのは仕方ないとして
なぜこのタイミングで?

考えられるのは、
やはりそういったデバイスが付いていない車両のユーザーからの、
乗り換え。

と推測されるとしか思えませんが。
(コストダウンという面も考えれますが)

結局、
人間の補正動作とコンピュータの補正動作が対峙してしまったのが
1番まずかったのかと。


あと、マスコミ関連がずれているなと思うのは、
ブレーキオーバーライドを採用していないのが、
問題では無いのか?

という発言が多いのがね〜。

仮に採用していたところで、それが本当に効果があるのか?
坂道発進時は?
他、イロイロ疑問点が浮かぶ。

昔、
トラクションコントロールのネタで
登りの坂道で
駆動輪すべる→介入してアクセル抑制
        ↓
ここで滑らなかったら通常モードに移行→介入終了
        ↓
さらに滑って、空転すると更にに介入
        ↓
コレを繰り返すと最後には、アクセル開けても回転が上がらないぐらい介入
        ↓
結果、坂が登れなくなるというマヌケ落ちに

という笑い話がありましたが、それと同じオチになると
考えられますが......。

またこういった事例が起こると、ユーザークレームとなるので
対策プログラミングが必要となってきます。

結果的にプログラムがより複雑になって行き、
どこでどのパッチがどういった動きをするのかが、把握しずらくなる。

無駄に複雑なっていくだけはないか?

たぶんこの辺が例のアクセルペダルの問題と繋がっていくような
気がするのですが。

逆に言うと、この事態は他メーカーで人事で済まないと考えられないのか?

某外車が、ブレーキバイワイヤで問題起こして、
言い訳代わりにこの機能を採用したのを、
マスコミは、
「なぜあの外車についているのにトヨタには付いてないのか?」

これまた、ずれている発言をしているところがね〜

結局、アメリカ運輸局が怒っているのは
暴走事件は、一体何が本当の原因だったのか?
この辺りが解決しない限り

落ち着かない気がするのですが.......。









追加
インサイト ネタ
でも書きましたが、
乗ってる人間が、エコ=安全と思い込んでいる所が問題

エコタイアて、
ある意味、賞味期限切れタイアみたいな感じがする。
(コンパウンドがカチカチに変質した新品タイア)
ハナっからグリップしないのなら判るのですが
荷重を乗せて1瞬食いつくような感覚を与えておきながらが、
それと同時にスパーンと滑っていく。
路面が濡れてりゃ最悪。
(う〜んこの感覚、ウチのXQに履いているSX01と同じ。接地感、グリップイマイチ。)

今の段階では、家の車にエコタイアは入れたくないですね。

  • 2009.09.13 Sunday
  • 13:17

ホンダが最近CMで流している
エコワンGP


ハッキリいって笑えます。(イロイロな意味で)
特に
最後のモテギ
ジャンプと落とし穴でラブ

それにしても
グランツーリスモであった、プリウス筑波1周エコアタックと比べれば
ぜんぜん
楽。
なんせスロットルとブレーキしか操作できない上
全開でも曲がってくれますからね........。?

それにしても
こんなに乗り難いとはね〜。
確かに前後方向の入力には、コノ運転の仕方が良い方向ではあるが
スロットル開度が低い時にきっちり加速、減速、しずらい
(駆動力が抜ける....途切れる)恐ろしい制御なので
私はには怖い

エコな走り≒安全な乗り方と
世間の人は、思い込んでいるので
実際に、こんな乗り方したら
確実に曲がりくねった所では、
刺さりますね。

(特に旋回中は)加速及び減速方向に力をコントロール
(安定成分を引き出す)して操縦する
という、一番大事な事が
ないがしろになってますね。

結局の所
燃費スペシャルの走り方と
安全な乗り方は違うという事。

あと、どうでもいいことですがコノゲーム上のインサイトて
180Kも出ないのね............。

無駄な事を

  • 2009.08.07 Friday
  • 14:09

いつもの行っている山坂道に
道路 グルービング 
とかいう処理がされていた。
ココ暫らく、
道路横に新しい看板(標識)が立っており、
マスキングシートで覆われていて、その表面に
小さく手書きで
グルービングて書いてあったので
まさかとは、思いましたが、
今週から作業が始まってました。

で、終わった部分を走ってみたら、
ドライな路面ならいいが、濡れているときは
死ねますね。

まだ進行方向に対して横ならいいのですが、
ご丁寧に、縦溝。

そして、コノ処理をおこなっている団体が主張しているのが
安全....と言っているところが......。

どう考えても、そして走ってみても
危険
としか、思えない。

仮にその主張は、
4輪なら、そういった主張が通るかも知れんが
実際4輪でもステアがとられる。

で、コレの本当の狙いは
峠族対策(主に2輪)なんですが、
実際ココの峠で、
センターラインを割るようなお行儀が悪い走りをしているのは
ヘタクソな4輪乗り。
(本当に上手けりゃセンターを割らなくても恐ろしいペースで走る≒その人がセンター割って走るならもう2割〜4割早いペースで走れる証拠)

私も目の前でランエボがセンター割ってコチラに飛んできた事があって
咄嗟に避けましたが.......。

もしこういった事態が起きた時、
こういった路面で、こちらが緊急回避行動を執ったら、
ほぼ、転倒するでしょう。

さらに、コノ路面が最悪なのが、

実は、普通の一般人を巻き込むという事

例えば、コノ場所を走り慣れている人間なら、
大体の路面状況は判っていますし、
ここは、危ないとか、判断できますが
観光等のツーリング客の場合、
知らない路面、知らない曲率など等で精神的にプレッシャーがかかる状態に
もし路面に落下物等があった時に回避行動をとった際、
危ないシチュエーションになる確立が異常上がるでしょう。
(私の感覚で7割から8割ぐらい危なくなります。)
路面が濡れている時は更に上がります。

まったく無駄としかおもえません。

まぁそのうち、冬場このグルーブに浸み込んだ水分が凍って、
バリバリ、アスファルトを割ってくれそうだから、
そのうち、再舗装するはめになると思われます。

結局
何がしたいのかが、よく判りません。

渋滞の元は、

  • 2009.07.24 Friday
  • 18:32

最近、今まで渋滞しなかった道路が混んでいたりする。
なんでかな〜と思いながら、すり抜けて前の方に行くと、
信号が変わってもノロノロしながら発進していく車が......多い。
おかげで、
普段流れている交通量がオーバーフローして、
結果、渋滞に。
で、大概こういう運転しているのは、
最近流行りの燃費うたい文句にしている車。
(ハイブリッド車、偽装エコカー等)

私も、家の車の車検時に代車がシビックのハイブリッドだったので、
判らん訳でもないのですが、
メーター正面等に燃費計が付いているで、
燃費が上がるとうれしくなる。
(変な話、コース等でラップタイムを短縮する事に喜びを感じるのと
近い感じですね)
乗り手が燃費を気にし過ぎて、変にそーっと踏むので、

結局
ノロノロ発進になる。
結果
1信号辺りの通過量が減少し、
後の車に大迷惑+渋滞発生

総交通量としての排気ガスは増えてしまう

たまに、そういった運転をしない、ハイブリッド車等の人もおりますが、
ワガママで他人に迷惑な走り方をしている方が
かなり多いです。(特にプリウス)

そして、私が乗ったシビックがそうだったですが、
停止状態ではアイドルストップ。

正確には街中では、
信号赤→アクセル開度0でブレーキを踏むとクラッチが切れ,
アイドルストップ→そして滑空状態
(慣性航法....ニュートラル状態でブレーキでコントロールしながら停止
↑この状態でブレーキを放すとクラッチが繋がりモーターモード、
回生状態になりエンブレ状態)



信号変わる→ブレーキはなす→エンジン始動→クリープ状態→発進
というプロセスをとる関係上
どうしても通常の車両と比較してワンテンポ遅れる。

(その点プリウスはモーターモードでこの辺タイムラグが出にくいはずなのに、なぜか街中であんなにノロノロなのは、やはりユーザー問題かな?)

そして、コレを解消しようとすると、
明らかに信号に対してフライング状態にしないと無理そう。

メーカーの方ももっとこういった方面のデメリットに対して
しっかりと対策

ユーザー教育等を何とかして欲しいものです。

これでは、単にエゴ丸出しのエゴブリッドです。
(環境エゴイストとよく似ている)

あと、無音モードで走るのは、止めて欲しい。
駐車場で何度も轢かれそうになりました。

本来ハイブリッドは、

モーターアシスト時に1種の電動ターボ
(もっというならナイトロ...NOSとか、酷い言い方をすると、昔のレースゲームとかにあったターボボタンみたいなもの)
でかなり速い。
だから0発進は本来は滅茶苦茶速い。

(逆に、この辺の微小コントロール_モーター制御_がキモらしいですが)

そして、ブレーキング時の等の慣性エネルギーの有効利用
が最大メリット。
(コレも回生時のブレーキの利かせ方がキモらしい)

そして、プラグイン等で最初にエネルギーループを作ってやると、
さらに少ない燃料すむということかな。

そういった意味だと今の内燃機関から
燃料電池変わる橋渡しなんでしょうね。

でも、現状では7〜8年後辺りにシステムバッテリーの交換や、
そもそも現状のバッテリー自体の効率の悪さと生産時及び処分時の
環境破壊の度合いからしても、
この辺の対策が急務なんでしょうね。う〜む。
(電動アシスト自転車のオチと一緒とは)

ただ、
普通のひとがアクセルを開けっ放しな運転をしない限りは、
通常の車両より、
遥かにトルクが大きい(スロットル低開度)分乗りやすい。

(でもコレって今ユーロ圏で主流になりつつある、ディーゼルターボと同じようなものですな)

そもそも燃費だけで言うなら、
どんな車両も

軽ければ軽いほど越したことは無い
*あと適切なギア比なら更に良し

そもそも燃費を何と比較するのか........。
単純に消費量なのか、対性能比なのか、
はたまた、環境なのか
それぞれの人の考えで異なってしまうのがね〜。

人の邪魔しながらでも、
自分の燃費を稼ぐ........。


乗っていると、こういう考えに染まりそうになるのが
1番の問題だと思う。


まぁこういった記事を書いている私も十分エゴイストですな。汗

*というのも最近の車は、国の加速走行音を通すために
特定速度をワザと鈍くさせて(エンジン回転上昇を抑制)
音量規制を通している。
更に使用するギアは決まっている(CVTは除くらしい)

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_040_00.pdfつまり、
規制の関係上
その車の理想なギア比が使用しずらい。
(エンジンをダラダラ加速させる事で規制突破させるため)
という事は
実用(この加速走行音)領域で
ユーザーが加速が鈍い→更にアクセル踏んでいる時間が長くなる。
結果
ユーザーが実際乗るとで燃費が悪化する。
       ↓
するとユーザーは燃費悪化を嫌ってアクセル踏まない
       ↓
結果、ノロノロ発進になる。
そして渋滞発生。

だから、駆動損失が大きいのに
CVTは燃費がいい
(アクセルOFF時にクラッチカットいう危ない制御をして、
燃費を稼いでいる模様)
と訳のわからんキャッチコピーが出来るわけだ。

手っ取り早くこのネタ理解する方法は
スーパーカブ50と50ccスクーターどっちが燃費が良いか
と言って
スクーターの方が良い。というようなモノです。

CVTて
アクセル全開時だけ通常ATよりチョットだけ効率がいいだけと
変速ショックがほぼ無いだけで
あとは、すべてダメ。
(いや、コストダウンは良いかも!
これは
スクーターの駆動系を弄った事がある人なら、すぐ気づくはずです。

ただ、先のスーパーカブの件
ホンダはCVTのスーパーカブを出すみたいなので、
このネタは使いづらくなりますが。


2010追加

随分前の話ですが、
EGシビックのなかで普通に燃費が良かったのは、SIR。
ETIは燃費スペシャルなので、普通の人は買わないグレードだし。
VTIは、バランスとか言いながらあんまり良くなく、普通。
当時の知り合いホンダディーラーメカの人の話。
その後も、
タイプRシリーズとか、で金が無い時エコランやったらとんでもない数字が出た(確か17〜8K/L)とかで盛り上がりました。

とど、つまり、
性能が高いからといって燃費は決して悪いというわけではない。
要は、使い方だと。
といっても
渋滞を引き起してまで、燃費が良いというのはね〜。

そのうち、
こういった(街中エコラン)のが走ると、どれぐらい渋滞を引き起こすかというデータが
どっかの科学者から上がってきそう。

結局のところ
何を持ってエコといっているのかが良く判らないまま、流行だから
エコしなきゃという、キャッチフレーズに踊らされている様な
現状だと、
ただのエゴになりますね。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ