突き出し変更

  • 2010.02.01 Monday
  • 18:54

前回からつづきで

突き出し量を標準位置に変更して、乗ってみた。
細いタイアでも
乗りやすくなりました。

乗っている最中にふと気づいたのは、

どうも、
突き出し量(車高)調整すると、
フォーク自体のしなりも変わってしまうのかなと

アンダーブラケットからのアクスル迄の長さを変更することによって
車高(静的な車高)が変わるのは、当たり前ですが、
(動的車高は、スプリング等のサグで決まってしまう。)
しなりかたも変わってくる。
(釣竿や弦みたいに)

わかり易く言うと、

タイアの接地感乏しい(グリップ感)≒小さい(パワーの無い)魚

アンダーブラケットからのアクスルの長さ≒釣竿の長さ

フォーク径≒釣竿の硬さ

という感覚で。



でも、実際は
インナーチューブの勘合長との兼ね合いもあって、
こんな単純な感覚では無いと思いますが。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ