エンジンが..........3

  • 2007.08.31 Friday
  • 20:12

今日、内燃機屋さんから連絡があり
「コンロッドが逝ってるよ」とのことショック
引き取りに行って現物を見ると
パッと見ではピンとかが、むしれたり、えぐれているわけでは無いのだがコンロッドのジャーナル部分が1箇所が.................。悲しい
ショックの余り、ここは元の鋳物部分だとワケの分からん発言する始末。

まぁいずれにしろ、これで新品クランク発注という事になりましたよ。はい。

凹む話続けるのもなんなので
変わった物を買ってしまいました。
それは、特殊な塗料で放熱効果がある!?物だそうです。
とりあえずケースに塗ってみましたけど。
効果はクランクが来て組みあがってからのお楽しみ!?
(多分微妙な評価になるでしょう)
一応テストピースでオフザケ実験では体感できたのですが。

M氏のキャブ....続き

  • 2007.08.28 Tuesday
  • 20:34

という事でインプレ。
とりあえず普通にアイドリングするのでパイロットスクリューをチョットさわって(1・1/2ぐらい)乗ってみる。
開け始めががツキ過ぎていてやや乗り難いものの後は、大体合っているみたいでかなり普通に乗れる。
逆にピークは体感上、以前の仕様一回り乗せた感じにだが、メーター表記では、出しているつもりの無い速度が.........。(特に中間加速)
ちょっと慣れてきて、いつも山坂道へ(昔、TVでやっていた「新車情報」の司会の三本さん風に)
げっ、乗り難い。それもキャブもあるが車体にに問題あり。
右に曲がろうとすると変に突っ張って曲がらないで無理に曲げようとすると
前からコケそうになる冷や汗。左は普通に曲がる。
私が行ってないスクールの時に右に転倒した影響か、テーパーのハンドルも曲がっているしショック
更に、ペースを上げるといきなり跳ね回る足回りに冷や汗
多分タイアやFフォークのオイルとかが終わっているのも原因だと考えられますが。
仕方がないので直線番長乗りに切り替えてみた。
とりあえず最初のツキだけが気になる。
あと4速、4〜60Kぐらいからの加速が思った程速くは無い(登り勾配6〜%)のが気になったが、これは他に原因が有るかもしれません。
あとは特に問題無いので暫くキャブはこの仕様でM氏に乗ってもらいます。
「上は要らない。」とM氏は言ってたし。
とりあえず足回りのFフォークのオイル交換及び各部のグリスUPとハンドルバー交換が先だと思います。

M氏のキャブ

  • 2007.08.27 Monday
  • 20:23

暫く自分のバイクが組めないので、
度々登場のM氏のDRZを弄くる事に。
以前ネタにしたFCRは実は、YZ250F用の
FCR−MX37だったのですが、自分のバイクではかなり凄い事をしないと、無理だったので、なら試しDRZに装着してみると多少の加工!?で付きそうなので譲渡しました。
そして、先週の金曜日に作業開始
とりあえずフレームと干渉するところは、
最初は、ガンガンガン...........
次は ゴ〜リゴ〜リゴ〜リ...................
最後は ギュィーン.....ガリガリガリ.......ギュィーン............
末、取り付け完了と思いきや、スロットルが回らない.........びっくり
当初、リンケージカバーが更に干渉するので外していたのですが、スロットルドラムとフレームが干渉して回らなくなったので
あわてて外してやり直して、カバーを装着できるように更に
ギュィーン.....ガリガリガリ.......ギュィーン..........ガリガリガリ。
でやっと装着完了。
M氏乗って帰る。
でもこれで話が終わりかと思いきや
数分後
「エンジン止まりました。全くかかる気配が無いのですが.....。」
カブッタのではと思いスロットル全開でセル回して(ホットスタータのケーブルは未装着だった)と携帯でアドバイスするものの
「全然かかりません.........。」
その後現場に行ってみて、私がアレコレしてもかからないので
その日は、無理と判断して次の日もう一度やり直してみた。
プラグを外すとカブッていたのだがそれほど酷くもないし、とりあえず新品に交換して、再びセルを回すもののやはりかかる気配無し。
ふたたびプラグを外すと、
アレッ
ガス来てないやん
これはもしやと思いキャブを外すと......
ヤッパリ〜カーレッジ風に
というのもガリガリした後の作業はM氏に任せていたのですが、
ガリガリしている時にインテークポート内に削りカスが落ちないように、ペーパーウエスを入れていたのですが、更にその上からM氏がガムテープで塞いでいて、M氏はガムテープのみ剥がして装着した模様............。びっくり
最初は、隙間からガスが流れていたみたいでエンジンがかかっていたのですが、そのうち吸い込まれて通路ふさいで止まった模様。
とりあえずクランクを回してINバルブをリフトさせてポートにエアを吹くと
カソリン色に染まった紙吹雪がいっぱ〜い噴き出してきました。
(は〜い危険な行為なので、
いつものブログ名の下の警告文よく読んで下さいね)
そんなこんなでようやく再装着。
そしてエンジン始動。
普通にアイドリングしてます。はい。
とりあえずMJを165(FMFのDRZ400E,Rの推奨値でもこれは純正FCR39での値。なので37だと負圧の関係上濃くなるでコレより若干薄いほうが良いかも知れません。)
にして走ってみる。
インプレは次回に......................。


エンジンが..........。2

  • 2007.08.18 Saturday
  • 20:02

結局分解したところ、
当初は、クランクのサイドベアリングが、寿命と考えていたのだが、
実際は更に、コンロッド大端部のスラストワッシャー(フライホィール側)も固着してました。悲しい
ちなみにメーカー純正ではクランク及びコンロッド周りの部品は、アッシー(丸ごと)じゃないと出ないので冷や汗
内燃機屋さん行きでしょう。
とりあえず、予備エンジンを(実は調子が......だったので封印していた)
暫定に乗せてはいるのですが
微妙な音がするのでもう一度ヘッドを剥がしてやり直さないと.......。
(でもこのヘッドは、この前のを使っているのだが!?


エンジンが.......。

  • 2007.08.09 Thursday
  • 20:00

最近特にパワーが落ちてきていたのですが、
一昨日辺りから、カムチェーンの打音が酷くなり
昨日、テンショナーを1ノッチ出してみて組んだのですが、打音は消えたものの今度は、たぶんクランクのサイドベアリングから周期的な音が発生(張りすぎ)。
XR250に乗っている友達のO氏の所に向っている際に、更に酷くなり、一旦O氏の家の前でテンショナーを緩めてみたが、やはりクランク周りの音は消えず、カムチェーンの打音が酷くなるばかりびっくり
結局帰りは、余り回さずに戻ってきたものの
アイドリングでもウルサクなってきたので
ケースを割って、オーバーホールする事にした。悲しい
しかし、この時期に部品を発注すると、メーカーの長い長い盆休みにと重なって納期が...........。
普段自分が回りに言ってることが自分に跳ね返ってくるとは.......。冷や汗
とりあえず、地道に分解しておこう。

元に戻す

  • 2007.08.03 Friday
  • 20:50

このところ全然構ってなかったCRMですが、
ようやく弄ってみました。
借り物tm24キャブとCR80エアクリBOXに交換していたのですが
吸気音がかなりウルサイし、
乗ってても結局楽しくも無いので
以前のノーマルキャブとノーマルエアクリBOX+KDXシュノーケル!?
に戻しました。
ただそのまま戻しても面白くないので
部品取りキャブに付いていたニードル(J52....?)に変えてみて
MJも108に変更
これでしばらく様子見かな。

2007 8/4 追加
MJ....105に変更

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ