圧縮比UP....中間報告

  • 2008.08.31 Sunday
  • 11:01

なんだかんだで小変更させられている、圧縮比変更ですが
今の所、概ね良好です。
現在の仕様
CVK34→CVK40(ニードルクリップ3段に変更)
バルブタイミング補正 等

バルブタイミングは、カムスプロケ内周部分の1mmの差は
外径部分では大体5度ぐらいになってきます。
結局ベースガスケット抜きでのバルブタイミングのズレは
(怪しい)計算上では、1,176・・・度!?なので
そういう意味だと許容誤差範疇かもしれません。

(↑記述はあくまで、私の車両の事であって、個体差で自滅する可能性が在ります。マネして壊れたと言われても、一切知りません。
一切自己責任でお願いします。

ちなみに私が使っている怪しいカムは、IN側が5度進んでます
EX側はノーマル。

どちらかと言うと、カムがドウコウより、カムチェーンの伸び!?が激しいこのバイク(チェーンもそうだけど、カムジャーナルの右側の消耗が激しい)では、普通に乗っている人でもバルブタイミングが遅れ気味になってきます。

また、このバイクでよく行われているらしい、
チェーンテンショナー1ノッチ押しは、あくまでもそう頻繁に行うものではなく、1種の妥協策だと考えてます。
正しくは、カムチェーン、カムスプロケ、カムチェーンガイド、テンショナー、(そしてクランク及びケース)を交換するのが正解だと思いますが、
クランク側のスプロケがクランクと一体で部品として出るわけないし、ケースもヘタってくるし、
大体クランクやケース交換となってくると現実的な話では無くなってきます。
〔去年コノせいでクランク交換させられましたが...........。悲しい
海外で見つけたクランクピンダメージ。ウチのはクランクピンはこれほど酷い事になっておらずコンロッド側がこんな感じになってましたが.......。
↑はウチのではないですが、海外有名サイトに投稿されてた写真です。

仕方なく上記の()除く4点を交換するのですら妥協策の1つであるので、
さらなる妥協策としての1ノッチ押しが流行るみたいですが........。

〈自粛←この車両持ち主にとって(私も含む)かなり耳の痛いネタなので
詳しくは書きませんが、1ノッチ押しによって、更にカムチェーンが伸び易い状況になり、またもう1ノッチと悪循環になる事も在り。〉


まぁ1ノッチ押しも、偶然にいい具合カムチェーンの張りになる事もありますが........。

で、話を元に戻して、
自分のバイクのバルブタイミングのズレは、スプロケ上約8度ぐらいズレてました(ちなみにスプロケの歯と歯の間の角度は11,25度)
コレを補正して終了。
中間域の物足りなさが、チョットは回復しました。
(逆に言うとカムチェーンが伸びが、どれほど大きいか,また大きな影響与えているのかが良く判るとデータともいいますが............。びっくり

で、昨晩チョットのってみると、ハスクに乗ってるウチの兄との直線の速さは、じょじょに引き離されていくが、圧倒的にサヨウナラにはならなかったので、やはり速くなっているみたいです。
まぁ4〜5速ぐらい迄ですが..........。
でもハスクが全開で走ってたかどうか微妙ですが...............。

そういや盆休みに

  • 2008.08.22 Friday
  • 19:55

盆休みに六甲にて、珍しい車とすれ違った。
赤いユーロシビックのタイプRが走っていたのは驚いた。
パット見は正面はアコードのユーロRだったのですが、3ドアだったので
振り返って後ろをみると、ユーロシビックそのものでした。
アレって、まだ国内では売ってないはず。
という事は、並行で入れた車でしょうか..........!?
宇都宮ナンバーが付いてましたが.............
それとも本Oのテスト用車両?
いずれにしても、ネットや雑誌上では見た事があっても、
実物は初めてみました。

そういや昔、大阪発動機のテストカーらしき車両がよく六甲には出没してましたが、
パッソ/ブーンを見かけた以降はあまり見なくなりました。

尚、この日は土の一杯ついた、BMWのHP2も走っていました。グッド

でもね〜

  • 2008.08.21 Thursday
  • 13:05

前回から引き続きこのネタですが
圧縮UPのせいで吸気負圧が強くなって、セッティングが濃くなってしまったので、あれからイロイロ変更してみたものの
以前ほぼ出ていた、CVK34のセットが外れてしまった。
現段階では、SJの関係上ニードル段数を1段上げた状態にしてはいるが、
中開度辺りのトルク感が減少してしまっている。
かといってMJを上げると、回転が重たくなるし........
再びCVK40の出番か.......。

話は変わって......
このところ、微妙な共振音が出ていて、
トルクバンドの入った辺りでビリビリ音が発生し
音の発生源を探していたのですが、
当初、シリンダーヘッド辺りかと目をつけていたのでしたが、
バルブクリアランスやカムチェーン周りを疑っていたけど
規定データの範疇。

で、結局、
原因は、と言うと、
バックミラーでした..............。
ミラーの鏡面とプラスティックの枠の接合が甘くなり
特定回転数のみ共振音が出てしまっていた。

特定回転域で発生していたのとエンジン回転数と連動していたことが、
エンジンから発生しているモノだと先入観が出ていた模様。

ミラー鏡面と枠の間に瞬間接着剤を流しこんだら、音がほぼ消えました。

音対策て、難しいですね。

姑息な圧縮比UP?

  • 2008.08.14 Thursday
  • 19:41

以前も実行した事もあったのですが、
ベースガスケット抜きに因る、圧縮比UP
姑息な手段ですが........。
(個体差で失敗する可能性がありますので、実行するなら自己責任で)
ノーマルベースガスケットの代わりに、液体ガスケットを使用します。
ちなみに、
このガスケットの厚みは、0.51〜0.53mm前後(新品時)
    使用後の厚みは、0,39〜0,41mm前後

これで上がる、圧縮比は
11,0→11,8(12,08...0,5mm時)ぐらい
(怪しい計算式上なので、アテにすると....自滅の可能性が........)

そしてバルブタイミングが全体的にズレます。
結局、そのまま組んでしまいましたが.................。
(今回は、壊れるリスクが高いので、完全自己責任でお願いします)。

で、乗った印象は
圧縮が高くなり、吸気負圧が高くなって、濃くなったみたいで、
何らかの処置が必要。特に1/4以下の開度が濃い。
この影響もあって、下が期待していたほど、良くはない。
が、確かに+の評価はできる。
微振動が大きくなったような..........。
トルクバンドから↑は体感できる。
微かに、回転の伸びきり感が.............。
まぁどうせ回転リミッターがあるからいいか。

どちらにせよ、キャブセットがまた変わるという事に。
それに今は、比較用にノーマルキャブに戻っているし。

あ、そうそう、マネしてシリンダーとケースの間からオイル滲んでも
コレも一切、自己責任ということで.................。

書くのを忘れていたけど、圧縮が上がる事に因る、ヘッド周り、動弁系、ピストン、クランク周りクランクケース等の負担が上がります。
今は壊れなくても、後々、ダメージの蓄積大破壊となるケースもありそうなので、
いかなる事が起きても自己責任で。

さらに変更

  • 2008.08.08 Friday
  • 19:41

とりあえず
PJを25→22.5に変更して
JNのクリップ段数を3.5(ワッシャー追加)ノーマルは4段
PSを1ー1/4にしてみた。

これでも低開度は濃いと思いますが、手持ちのジェットが
無かったので.........。
只今、注文中

しかし慣らしモードなのに、15k/Lの素敵な燃費はね〜

2008 08/09
JNを3段に戻す
(試乗会で乗った際、高めのギアで走った時の違和感〈失速〉はどうもニードル辺りのセットが問題ぽい。)

それより純正のトマゼリ社製ハンドルバーの内径が12mmだったので
ZETAのハンドガードのバーエンド固定部分13mm強が
入らな〜い

デイトナが扱っているポリスポーツの補修部品に内径12mmは在るそうだが、既に盆休みで注文してもな〜。

こうなりゃホームセンターで、コンクリアンカーのネジタイプでも探すか?

しかしそうすると、内部ネジ径が多分6mmぽいのですが......。

それより手っ取り早いのは、なにかで内径拡大すればよいのだが........。

結局13mmドリル(手持ちはコレしか....)とヤスリで取り付け完了。

しかし、いつもの事ですが、ZETA等のハンドガードて、取り付け説明書が無いのは、ど〜なのと思う。

2010 1月
最近は付属してます。

見れば大体理解できるが、
付属品のプラワッシャ−の意味が判らず、使用せず。
そのワリに、自分でカラーやワッシャーを作らないと、スロットル側が干渉して、そのまま付かない。
(付属品を良く見ろということか...........。でもその付属品を加工するとは、普通のユーザーは考えないぞ!)

元来、汎用品で無理付けな商品だからといっても、
ある程度の参考説明図ぐらいは、付属してもいいと思いますが.........。

2008 08/31
PJ22,5→20
PS1・1/4→2
に変更

やって来た

  • 2008.08.07 Thursday
  • 13:59

ハスクがやって来た。
ウチの兄がご購入。
400なので、チョット旧いモデルでございます。
そして、彼が初乗りの時に
エンストさせまくり...
「何ヤッテンダロ」とくすくすと笑っていると!
次の日に自分がそうなるハメに。冷や汗
尚且つ、押して帰る事に..........。悲しい
原因は、出荷状態でのキャブセットが濃すぎ。慣らし不可。
プラグは真っ黒
これでも表面のカーボンはティッシュで拭き取ってます。
とりあえず、プラグを変えて、P/Sを5/8回転閉めて、ニードルクリップ段数を1段上げ←(半段上げの方が良いかも。←ダメでした)
これで暫定的には走れるようにはなりましたが、それでもプラグは黒いです。(慣らしモードなので回せないのもありますが)
その後、サスと微妙なオイルを使うクラッチ以外の液体を全部交換して
おきました。
(エンジンOIL以外は、即、交換したくなるような色だったので)
いずれやり残した箇所も交換したいと思ってますが。

後、個人的に変えたい所は、

1、ハンドルバーが、体格の大きな方用で、高い、広すぎ、なので低めのバーに変えたい。
(という訳で即カット、バーを寝かせ気味に,本来はバーごと交換しましょう。)
2、左の変な位置にホーンボタンがついているスイッチ。
 (ウインカーと間違って、恥かしい思いをする。)
3、微妙なタッチなFマスターシリンダー
4、凄く暗いヘッドライト+素敵な電球
5、そのうち壊れる、ミニ四駆的つくりなウインカー、ヘッドライトのバルブソケット(多分リサイクルの関係かな.....!?

 2ヵ月後、半壊しました。点滅がいい加減です。
 どうせ中の銅板留めてる プラスチックの溝にクラックが入ったと思われます。

2、4、5はこのテの外車ありがちな、トラブル率UP及び、質感低下に、大幅貢献しているモノなので、走る部分には関係ないですが.....。

6、夜、見えないメーター
 (コレ必要かと思えるヘッドライト警告等があったので、コレを差し替えてなんとか見えるようにした。)

まぁコレもね............。

7、チューブレス化
 当然でしょ


て、感じです。
まぁウチの兄が、頑張って慣らしをしてもらわないと...........。
肝心な本性が見えないのですが.......。

この位置が....

  • 2008.08.01 Friday
  • 15:08

バラバラのまま2ヶ月が過ぎたCRM
この前、加西在住の、エンジニアの方(mido氏つながり)にクランクを預けてきてました。
行った時にクランクピンを抜いて、ベアリング、スラストワッシャー等を交換してクランク組み立て.....近く迄いったのですが、
どうもうまい事行かないという感じで、
結局、時間切れ。

ヒマがある時にでもという事で預けていきました。

とりあえずケースにベアリングでも組み込んでおこう。
これが以前、ネタにしたベアリング。通常には無い記号がいっぱい。
2008 9/25
ベアリングサイズが違うことに今更気づく..........。
発注し直し確定.........。63/22かと思いきや
ご丁寧に規格外の25x56x15て................。



Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ