元に戻したが

  • 2008.11.22 Saturday
  • 13:29

前回にRのプリロードを抜いたらメロメロになったので、
結局、以前の仕様より半回転だけ緩めた仕様にしました。
そろそろRサスもオイルが逝かれているかもしれません。

という訳で

そろそろRサスオイル交換しようかなと考えてますが、

それよりFフォークのオイルも劣化してるので
スペアパーツを使って、イタズラしようと画策しました。

とりあえずインナー部分を分解してみました。
(ここから先は、破壊して使えなくなっても、全て自己責任を負える方のみ読んでください.......)

インナーロッドを外そうとするが、シャフト中央付近についたオイルロックピースがカシメられていてバルブが付いたままでは抜けない。
だったらバルブを外してしまえと思い、伸び側バルブ固定ナットを緩めて、シャフトを引っ張るがリバウンドスプリングに阻まれる。
ガンガン引っ張ってもスプリングに吸収されてしまい抜けてこない。

仕方が無いのでオイルロックピースの下側に入っているカシメを外してみたが、単にロックピースがアルミのアウター部分んと中の鉄の固定部分に分かれただけ........。
とうとう、金ノコもってきて鉄の固定部分をゴーリゴーリ
でようやく外れました。
オイルロックピース。間違って分解した為(破壊したとも言う)再使用は、微妙

そしてようやく取れた伸び側バルブ
ようやく取れた、伸び側バルブ。なんか造りが安っぽいな〜。

でここまで分解したものの、余りに低コストな造りとオイルロックピースの再固定方を考えるとにやる気が消滅

さてどうしようかな。

一人で

  • 2008.11.13 Thursday
  • 12:11

舞洲以来(正確には次の日のツーリング以来)乗ってなかったで
久々乗ってみる。
エンジンオイルも変えたし、Rのプリロードを3回転抜く方向にしてみた。

いつもの山坂道へ。
やはりプリを抜くと、切り返しでぐんにゃり感出てと開け始めのタイアの潰れ感が変わってしまい、乗り方が変に。

そういう訳でペースを上げて乗るよりツーリングモードへ
で篠山の近くまでいき
逆光が.......。
逆光が強いな.......。
微妙にバランスが狂ってます。
紅葉なんか撮ってみましたが
気付くとなんか変な写真ばかりになったましたが..........。
この近くの紅葉スポットの方は、今一つだったので此方に来てみたのですが
今年の紅葉はバラバラというか、なんというか。
なかなか微妙な感じ。

やはり筋肉痛に

  • 2008.11.05 Wednesday
  • 15:30

前回から引き続き、舞洲ADSM

3本目
今回は最初ほうに並んでみました。先頭はmido氏。
で、あっという間に引きちぎられてしまいました。
まぁ今回は、午前中にmido氏と話していた
「▲魁璽福漆入を、<反動切り返し>で奥のパイロンをインべた気味に」
を練習してました。
以外と出来たのですが、ラインがバラバラになりがちに冷や汗
相変わらず、この後のパイロンスラロームは得意なんですが......。
ここのパイロンスラロームは真っ直走って、パイロンを避けていく感じで行くといい感じで走れますが、
調子に乗りすぎて一番最初のパイロンに左胸ぶつけてしまいましたが...。
ともあれ
この走行枠では、2人ぐらいしか抜かれなかったので、流れは更にいい感じになってきました。

そしてテントに帰ってきて休憩してると
ガシャーーーーーーーーーーーーンと息の長いクラッシュ音が
皆で誰かコケタみたいやで。言ってると
「あ〜Kウゾウ氏やーーーー」
ただバイクを起こすときの仕草が変だったので、
戻ってきた時に聴くと
「両手の小指が痛いです。」との事。
バイクはハンドルバー取り付けクランプがねじれていたぐらいで、思ったよりは酷くはなかった。
一応応急処置はして、走れるようにはしました。
Kウゾウ氏はM氏からエアサロンパス等応急処置グッズを借りて療養していました。
やはり要りますね、応急処置グッズ。

4本目
応急処置や駄弁ってアレコレしてるうちに、
何時の間にやら走行枠が始まってました。
あわてて用意して走り始める。
この後のデモに向けて選手権に出ているライダーも走っているので、
参考にしながらと言いたいところですが、周遅れの人抜くのに精一杯。
さらに目の前を走る人(FTRの上手いかた)がナカナカ抜けない。
その前にD氏がいたのですが、この人を抜かないかぎりは無理そう。
とかいって.魁璽福爾離ぅ鸞Ε好僖辰箸弔い独瓦とすると相手のラインを潰してしまうので、アレコレ考えていたら、
1番奥のヘアピンにて
私の目の前に4、5台ぐらいの集団(D氏、FTR含む)がいて、
行き場所が無く
どういうラインすれば行けるだろうと考えていた時に、
イン側に黄色いのが見えて、
反射的にさらに減速
「行き場所無いのにそのラインからイケルのかー。さすがスゲ〜」と思っていたら、
目の前で

ガシャ

回ってました。

やはり無理だったみたいです。

その後暫くしてにチェッカーでて終了。
なんとかFTRは抜いたものの、D氏には届かず。

テントに戻ってきてもボケ〜としてました。
D氏は3本目終わった後に、私が言ったアドバイスでかなり速くなってました。

その後再びお腹急降下、悲しい
ダッシュでトイレに行く。
戻ってきて後片付け。
途中じゃんけん大会に行くものの
弱すぎて何もゲットできませんでした。

最後の片付けにま氏に手伝って貰い(有難うございます)
撤収準備完了
今回、午後は他のクラスのニンジャ氏やM氏及びKウゾウ氏、スクールのころ氏
とかは、テントで見えてる部分でしか見れなかったのですが、
楽しいイベントなので
また、次回、皆で参加しましょうね。

やはり筋肉痛に

  • 2008.11.04 Tuesday
  • 11:10

日曜日に舞洲ADSMに行ってきました。
今回は私、ウチの兄(走るのは初)、D氏及びM氏と
mido氏と弟さんのニンジャ氏とkウゾウ氏(こちらも初参加)
そして1人スクールのころ氏(初参加)
現地到着の関係でころ氏は、別の場所に停める事になりましたが......。

そしてテント設営時に周りをみると一台向こう側に、前々回からお隣の
ま氏発見、でももう移動できなさそうなのでした。

で、今回走行枠は
フリーライド
A.....私、D氏、mido氏、ま氏、ま氏の知り合いの方........250トレールクラス
B.....M氏、Kウゾウ氏........400トレールクラス(dr−z、2スト)
C.....ニンジャ氏.......レーサー、外車クラス

スライドスクール
ころ氏

トライモタード
ウチの兄

と、なりました。
受付に行く前に、はっぴーえんどの森田さんに挨拶。

その後、保安部品外したり、あ〜だこ〜だしていると
開会式に
そして、グダグダしていると何時の間にやら1本目の出走の時間。
今回天気は終日、晴れ時々曇り、時折強い風。だったので
路面は完全にドライ(でも砂在り)

1本目
どうも私は、スロースターターであるみたい。
毎度の事ながら、D氏に追いつけれないぐらいグタグタ
あっという間に,ま氏とかに周回遅れ組にされました。
あと前回とコースレイアウトが若干変更されており、
かなり戸惑いました。
mido氏は初参加なので、加減(自粛....?)しながら後続車を抜いていたらしいが、
周りの大人気ないの抜き方に、当惑してましたが......。
でも、今回のターゲットを見つけたみたいで
もの凄〜く楽しそうにしてました。

で休憩中、私のお腹具合が急降下、こちらのテント遊びにきていた、
ま氏の自転車を借りてトイレにダッシュ
危うく誤爆する所でした。
ま氏、自転車有難うございました。

Bクラス及びCクラスは、テントから見える範囲でしか判らないですが
M氏はかなり速くなってます。
Kウゾウ氏は初参加なので、良く判らない模様
ニンジャ氏は、「周りの連中が速いので、抜かれまくって、自分の走り方がしずらいです。」との事。
そのころウチの兄はハスクのオイル交換中
トライモタードの受付に遅れそうになる。

2本目
ちょっと空気圧を下げてみて出走。
先程よりいい感じで乗れる。
D氏を引き離す事に成功。
でもmido氏には周遅れにされる。
で、そのmido氏は、XLR(バハ?)に乗る人とやりあってました。
この時気づいたのですが、
今回、Aクラスのレベルが相対的上がってました。
まぁ、3人ぐらいしか抜かれてないから、
1本目より流れはいい方向ですね。

で、トライモタードウチの兄は結構苦労してるみたいで、目の前で見ていたのですが、開けっぷりはいいけど切り替えしの多いセクションでは引き離されてました。でもちょっとずつ良くなっているみたいです。
ニンジャ氏はロードフォームに変えて研究中


昼休み
ワンコイン走行会にM氏のDR−Zを乗させてもらう
乗りやすい。ここだと3速オートマモード
ノーマルだとシャープさのカケラもないバイクですが
結構アレコレやっているので面白いです。
調子にのってタイアやガスを減らしすぎないように10分少々走ってやめました。

次回に続く

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ