たま〜にコレに近いことを

  • 2010.04.29 Thursday
  • 11:23

とりあえず


別名
自転車走法とか、エコランともいいますが
意外と為になりますね。
(尚、一応危険な状態になる事もありますので、あくまでも自己責任及び事故の無い様、気をつけて運転して下さい。)

ちなみに、私のはバトルではないですが.........。

メーター付きました

  • 2010.04.27 Tuesday
  • 20:27

別売りの近接センサーを買って付けました。
で、感想

1、以外と表示が小さい割りに、速度は見やすい。
2、でもタコメータは、位置関係を覚えないと見ずらい。

かな。

でも値段わりには、結構いい感じです。

微妙な体調の時は

  • 2010.04.16 Friday
  • 13:31

体調は若干マシになったのですが、
序所にしか回復していかないみたいです。

こういう時はおバカなモノを見るのに限る。
という事で
モトジャーナル



確かにパリダカですな。

にしても、海外の、
メーカー広報部は、こういう人々に寛大な処置をしますね〜。

でも、一押しはコレ



字幕サイコー。

↑あっという間に権利の関係で見れなくなってました。悲しい

メーターの続き

  • 2010.04.13 Tuesday
  • 13:53

なんか発注タイミングが悪いのか、流通ぐるぐるのせいか
件のメーターがやってきたのが火曜日。
まず、
たまたまあった5mm厚のアクリル板を切って
ノーマルメーターブラインド兼ステーを作り、
干渉する部分を削り飛ばして、
仮組み完了。
そして
結線していったのですが、
これがまた、ヤマハといえど、EU製。
配線の色がわりと違う。
XQのマニュアルはさすがに、ネット上に落ちてなかったので、
同じ兄弟車のyp150のをダウンロードしてきて
配線図をにらめっこ。
しかしこれらマニュアル、
所詮、兄弟車なんで、やはり微妙に違う。
さらに、
メインのはイタ語で、
配線は似ているが、図は判るが、色がわからんし字も判らん。
 
英語のは、追補のyp180の分なので、
字は読めるが配線が結構ちがう。

スペイン語のは、やはり追補のyp150で
色は判るが、字は判らん。

このような状態なので、脳内変換をずっとしていると
頭の中が
?→!→.........違うわ→wwwwww......!?→→次っ

という感じで、時間はかかるわ、頭はフラフラになって
ようやく、仮配線終了。
ところが、
肝心のスピードメーターが動かないのだね〜。
元々の付いてるXQのスピードセンサー3本線を
イロイロもがいてみても、反応なし。
青+黒ーの時、導通あり。ピンクは反応なし。
一応
メーター→センサー

ピンク →赤.....プラス
黒   →黒.....グランド
青   →青.....パルス
(追加....他のEUヤマハのマニュアルから推測)


どうなってんるのかさっぱり判らん。多分壊れている模様。
(壊れてました)

そして
KOSO(タケガワ)のセンサー3本線は
緑(GND)
赤/白(5V出力)
茶/白(パルス入力)

オプションの磁石センサーを買えということか。
そのわりに
なぜか電源用レギュレータが入っているし。

メータは

  • 2010.04.03 Saturday
  • 12:40

という訳で、壊したメーターの後任には、
KOSOの日本版のタケガワの
スクエアLCDスピード&タコメーター
に決めて発注しました。

まぁ元々の燃料計も怪しくなってきたし。

そんでもって、自作グリップヒーターは、並列に繋ぐことにしました。

並列にしたらようやく暑くなりました。
ただやはり左は、5Ωのほうが良いみたいですね。

それはそうと
不思議な体験が.....

1、手が温まると不思議とグリップ感や接地感が上がる....?

2、手のひらは暖かいが、指先がかえって激寒になる。

というのが起こりました。

壊したよ

  • 2010.04.02 Friday
  • 13:06

スクーターに自作グリップヒーターを装着しようと、
モガイテいたら午前2時に。
ボーっとしながらコネクター入れ替え作業終わらせ、
メインキーONしたら、
例のCATEYEのメーターがイキナリ全セグメント点いて、
沈黙。
原因はピックアップセンサーに、
LED照明用の電源12Vを流してしまったこと

はい、コネクター入れ替え作業ミスです。

ア〜ア、やっちゃったよう。

という訳で、メーターを思案中。

更に悲しい事に、自作グリップヒーター、
抵抗値がまずかったみたいで、あんまり暖かくないのが
悲しいです。
抵抗値は左の場合10Ωより5Ωのほうがお勧めです。

それより
各メーカー品とかデイトナとかを買うほうが、さらにお勧めです。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ