さてどうだったの

  • 2012.07.26 Thursday
  • 12:15

マップスイッチは、キチンと機能してます。
でも、手元にあるほうが良いかもしれないです。

今回の変更は、
更に、レブリミットの引き上げ 11500rpm@ソフトリミット
main mapを35°に(paray 初期設定)
altは、40°マップを10000rpm以上を38度していたのを
39.8@10500〜39.5@12000に変更。

とりあえずタコメーターmax履歴は、111000rpm

で、今回
mido氏に乗ってもらう事になって、
後ろから自分のバイクを見ると

全開時に、ほんのり白煙が…
まぁ今回OIL交換した直後だったので、
若干OILが多かったのかもしれませんが、
レブリミット近くだけしか出ない所をみると
暫く様子見かな。
(そうそう、アドレスV125てOIL交換直後白煙を吹く傾向が)

どうも点火時期で考えると、
25°は規制の関係だけのモノとおもいこんでましたが、
どうも違うみたい
シェルパみたいな特性が良いと(雑誌関係)言われたカワサキが
そういう特性をねらって作った模様。
現に、D氏のKLXも25°のイグナイターですが、25°マップだと
乗り味がほぼ一緒。
逆に、(現段階だと)35°と40°の比較は、難しいですが、
25°は、誰が乗っても比較できると思います。
という事で、
切り替えマップは、判断しやすいので便利です

さて、どうだったの

  • 2012.07.13 Friday
  • 19:33

なかなか雨とかで乗れないので、アレですが
前回からの変更
リミッターの変更11250rpmと40°の点火
は、
まぁ、元に戻ったというか
回転フィーリングは、以前のノーマルに近くなってきましたが、
まだまだ、て感じ。
でも、回転リミッターは、変わりました。

まず、後付タコメーターが変だったのは、
以前、設定していたシフトアップインジケーター
(バックライトが、青から赤に変わる)
9500rpmに設定していて、そこから1000rpmまでは、追従するらしいが、それ以上は、液晶が消える。
という、仕様のメーターだったので
設定回転数を10500rpmにしたら一応追従しています。
ただ、相変わらず、
たまにありえない回転数をMAX履歴表示する事もありますが、
スパークプラグノイズを拾っているし、
ましてや、
ピックアップの仕方が
ダイレクトイグニッションに巻きつけているだけの仕様
(本来は、ピックアップコイルから取りたいのですが、このメーターの取り説に、壊れるから、やっちゃダメと書いているし)
まぁ、おおむね合っているから、いいけど。

というわけで
タコメーターMAX履歴が10800rpmに
(ハードリミットが500rpm設定なので)

ここで、ソフトリミットとハードリミットの説明

http://www.parayelectro.com/products/CDI/Help/GettingStarted.html&prev=/search%3Fq%3Dhttp://www.parayelectro.com/products/CDI/Help/GettingStarted.html%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ja%26tbs%3Dlr:lang_1ja%26prmd%3Dimvns&sa=X&ei=JiHoT6jWKsnvmAW77LSbCw&ved=0CDoQ7gEwAA
エエカゲンかつ、てきとうな意訳

ノーマル純正 CDIは半徐々に点火カットを実装しています:
10500と11000回転の間には、点火パルスの半分だけを生成します。
11000rpm以上は、点火は完全にカットオフします。

PARAY KLXCDIはあなたが決めたrpmの設定値で、
徐々に点火カットしていく。という
ノーマルと同様な構成をする事ができます。

上記の画像で"Soft Ignition Cutoff RPM"というラベルの付いたボックスは、(完全)点火カットの開始点を選択することができます。
そんでもって
"Hard cutoff +RPM"というラベルが付いているBOXは、

"Soft Ignition Cutoff RPM"設定値から下へ回転数の幅を設定を
(つまり、半分点火の回転数《帯》の設定…実質リミッターの始まる回転)
ゼロ設定することによって、ステップカットを無しに
(ノーマルのように徐々に効かせていくとは、対照的にいきなり効かせる)
定義することが可能です。


とするなら(爆)

回転数は、上がっています。10800+500=11300rpm
まだ、回せそうですが…

それとは、別にMAP切り替えコネクターにスイッチを付けてみた。
これでメインマップとALTマップの入れ換えが、楽に。
いちいちサイドカバーを外さなくてもいけます。

このあと、雨ばかりで乗れないのですがね〜。

さて どうでしょうか〜

  • 2012.07.02 Monday
  • 20:26

結局コネクターを購入しました。
でも
何処にどの配線が刺さっているかは判らない。

というワケでD氏連絡、写真を撮ってもらう事に。
(手間かけさせてすみません。有難うございます)

送られてきたのは、
以前撮った写真が出てきたからと…

コレを参考に、配線してみた。

コネクターロック部分を上にして、カプラー挿した正面から見て
8極
上列 左から 無し Y/G  G/R Bk/Y
下列 左から G/W Bk/R Bl Br

4極 
上列 左から Bk/W  W/Y
下列 左から Bl  Y/W

と、暫定配線で繋いでいく。
ちなみに、ウチバイクの場合
Y/G G/R とBK/Rは、繋げる相手がいないから使用しない。

そして、現段階では、TPS(スロットルポジションセンサー)も使用しないので、4極側Blは使用しない。
ただ、ピックアップ用のW/YとG/Wを繋げただけだと、
何度やってもエンジン始動不可。

イロイロ考えて、Y/WとW/Yを結線するとかかる??

ここで、Y/Wの存在に気付く。
Y/W(TPS出力回路)はTPS回路上。

そしてW/Y(TPSアース)は、ピックアップG/Wの下流のW/Yと結線となる。

という事は、
W/Yは、CDIのTPS及び、ピッアップコイル上のアースみたい。
で、TPS上のBlの入力電源は、約5V(メインスイッチON時)
 
エンジン 始動後 アイドリング時 0.9V〜1.1V
アクセル 全開時(エンジン停止、電源ON状態) 4.06V〜4.26V

でも、他車の場合、TPSカプラー外してもエンジンは、かかるから
ヤハリ
W/YとY/Wの結線も変だと思うのですが…??

次の日

昨日のエンジン始動不良をア〜ダコ〜ダ、考えた末
TPS回路を接続する事にした。
結果
順調にエンジンは、かかりました。
ただ、
副マップの35度のほうで、かけたのですが
アイドリングが、不安定。
切り替えコネクターを抜いて、メインの25度にすると、
通常のアイドリング回転数になり、安定する所を見ると、
初期設定マップにミスがあるか、他の箇所か?
まぁ、とりあえず乗れる所まで来ました。
ただ、雨で乗れませんが…。
(あと、やらナケレレバならない事に
1 TPSの調整
2 切り替えMAPコネクターの半田外れ修理)

やっと、装着完了。
alt MAPがおかしかった理由は、なぜかプログラミングが全部−3度に?。それと悲しいのが、プログラミング変更書き換えが、エンジン停止時で、なおかつメイン電源ON時の時しか受け付けないと…
て、バッテリーレスの車両なのにーーー!
という事で書き換え時は、コネクター抜いてそこから電源を
放り込んでます。
ちと、メンドクサイ。
http://youtu.be/Prkphg4WRZM

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ