やっぱり、重たい?

  • 2013.04.12 Friday
  • 23:13

実はバッテリーを搭載することになったのは、
CDIが不調になった原因の1つ。
[まぁ、HDDのPCを乗っけて走ってブルーバックを出したのも、原因のひとつですが]

(コレが公開できなかった、ネタのうちの1つ。
製造元のparay electro 送って
修理してもらいました。
この件でお世話にになり、有難うございました。)

リチウム系のバッテリーでよかったのですが、
各社の現行のラインナップで、形状及びスペース的な要因で
満足できるものが無く、
結局、YT4B-5を搭載。(たまたま持っていたというのもありますが…)
そして、搭載場所もCDIがあった場所。
CDIはエアクリBOXの後ろ側のフェンダーとの隙間に行ってもらいました。
バッテリー分の重量増は約1.1Kgですが、コンデンサーと比べると
やっぱり重たい。
が…
慣れました。

現行のスイングアームは
格好とチェーンが張りやすい以外、特にメリットはなさそう。
走らせてみて乗った感じも
「まったく一緒!!」
それよりもブレーキディスクをなんとかしないと
240mmのローターて純正とEBCしかないなんて…........。

そして、メインのリンクアーム(オニギリ型)の
フレーム側シャフト径が違っていて(現行は15→17mm)
流用不可(加工したらいけると思いますが)
このリンク自体の寸法も変わっているので、
一般的なリンクロッドだけ交換しても、
現行型と同じ仕様には、ならない模様。

あと、更に回るようになったので、ブローバイ対策を考えないと
エアクリBOXの中が…......。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ