自称MOS-FET??

  • 2014.10.16 Thursday
  • 16:35

XQに使ったのは、MOS-FET制御型レギュレータだったのですが
新電元の(CBR1000RR用)FH014
ちょっとテスト用で、もうひとつ欲しくなったので、
某オク見回ると
かなり値が上がってる。

ただ、新電元製でない新品がかなり出回っている。
一瞬ポチりそうになりましたが、
よく見ると形状およびコードの出方が変
+/-の配線が細い線の2本ずつとか
樹脂で固めている面側にある放熱プレートが存在しない点とか
コネクタの向きがズレテルとか、
そもそもそんな品番あったっけと言うのも.......。

気になるから、海外サイトで調べると
オーナーズクラブ→e-bay=>aribaba等の中華サイトに行き当たる。
そして驚愕な事が…
なんとSCR方式のパチモノも混じっている。びっくり
さらに、ケースのヒートシンクのデザインも一緒だし
識別スタンプもほぼ一緒。
たぶん出品者も気づいていないはず。
追加
識別スタンプを良く見ると違うらしい。
新電元のロゴ付近とか(作っている会社自体違うので、会社マークが)

さらに調べていたら、
個人が交換したが、電圧が上がらない症状の外車の車両がつけていたのが
この怪しいFH012、FH020タイプ
先ほど述べた、背面の放熱プレートがないタイプ。
基本的にFHタイプは、ほぼ背面についているはず。

新電元の現地工場とか、下請けとかもあるから一概には言えないが
明らかにアレな商品もあるし
確実に欲しい場合は、国産純正部品を頼んだほうが良いと思われます。
(但し、かなりお高いですが…)

さて10月

  • 2014.10.07 Tuesday
  • 22:47

とりあえずテンプレをいつものハロウィン仕様に変更と

走行会以来バイクに乗ってないけど、XQには乗っている
堕落したなと思いつつ
スクーターのセンタースプリングの疑問
レートが高けりゃ良いのか?
今のところそうでも無い気がしてきました。

タイトな所や峠の上りとかは、硬い程好い傾向です。
アクセルオンオフに対してハッキリした感じ。
(引き摺ってる感ともいうが)
変なところで開けると燃費が悪化しますが、キッチリアクセルをコントロールしていたら思っていたより燃費の悪化は悪くない。←でもノーマルと比べりゃ悪くなります。
ただ雨の日乗りずらいのと、ウエイトローラー重たい傾向の、
強強セッテイングで、駆動系及びクランクシャフトのダメージが
蓄積していきそうな兆候があります。

逆にセンターをやわらかくすると、ひらたく言うところ
「ダラッと乗れる仕様」になりますね。
雨の日でもスタート時にズリッとすべりずらい
平坦路及び下りの最高速も出やすいし←逆に言うと坂道失速傾向。
ウエイトローラー軽め傾向の弱弱セッテイング。
燃費も概ね良好←加速しないのに無理に開け続けると酷い結果になりますが!!

自分の考えでのセンタースプリングだけ見た場合の傾向
低いレートでも大きなプリロード
高レートでも小さなプリロード
この2つなんも考えずにアクセル開けつぱで乗ると似たり寄ったり。
ただアクセル戻し側で差がつくのと、低速時の挙動変化あり。
高負荷時の回転キープに差が出ます。
(ただ面白いのが速度は変わらず、エンジン回転数だけ上がったり下がったりする!?)

あとイメージ的に、硬すぎるスプリングは、
最高速時にエンジンパワーをスプリングを縮めるのに使ってしまって
速度に変換されずらい傾向があります。
むしろやわらかいスプリングで、
ドリブン変速終了させきった方が最高速は伸びる傾向出てますし。
(ただ加速はかったるいですが)

という個人的見解からしたら、
「センタースプリングて、レートもさることながら、
セット時荷重と最大ストローク時(ドリブンプーリーが最大変速時)の荷重の違いを考えながら組まないと訳が分からなくなる」というオチで…
なんかコレ
CVキャブのスプリングと似たり寄ったりな気が-----。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ