ほんでまたもや

  • 2013.09.13 Friday
  • 20:55

気づくと前回の更新が7月、8月なんも書いてなかったのね。
実は、自分のTMRをジャンクTMR36を使ってMJNにしてみたけど、
まぁイロイロあって、
結局、普通のニードルTMRに戻したりしてましたが…
(この辺を書きかけのままを保存したのをほったらかして8月更新が無かったというイツモのオチですが…)
それとは別のTMR36をも預かっていたのをXRにつけるという事になり、

というワケでO氏のXRです。
今回のレシピ
某イタリア製オフロードバイク用TMR36   1ケ
ヨシムラTMR36エアクリアダプター及び、41L30のスピゴット  各1ケ
2013RMZ450用スロットルケーブル、スロットルホルダー、ゴムカバー 各1ケ
(RMZに深い意味は、無くて単に安かっただけとCRFは一部カットが、面倒)
DRC RMZ450用 ZE45-8101      1ケ
6φ→8φ変換燃料ホースコネクター  1ケ
あと、イロイロ

とりあえず、
そのままだとエアクリアダプターがコネクティングチューブに嵌りません。55φと54φの1mmの差(半径で、0.5mm)が、入らない。
当然、ガリガリして何とか入るようにしました。
(スピゴット側の1mm(0.5mm)の差は普通に入りましたが…)
懸念のキャブ側ケーブルホルダーが、とりあえず行けそうでしたが、後ろ側固定ボルト辺り上部がフレームと干渉したので、泣く泣くカット。
こうしてハスク純正スロットルカバーが付かなくなりましたとさ。
(そもそもスペース的要素で、付きませんがーー)

アレコレして、やっと付きましたが、
セッティングのためには、イチイチ外さないと無理
p/sですらインマニ外してキャブを外さないと調整は、かなり厳しいというか、普通に無理。
セルモーターが邪魔。
薄型セルモーターてほしいと思う所。
ただ、世間的には、PCとつないでポチというのが主流なんで、
こういう需要な商品は、難しいかなと。

このTMRには、TPSがついているので、
生かしたほうが良いと思い、アレコレしているのですが
全閉時が0.62(0.4〜0.6KΩ)
全開時が3.66(3.6〜5.4KΩ)
ちと微妙にズレル。
配線も、
メインハーネス側→TPS
黄/赤→青
黄/青→黄
青/緑→黒
にしたけど、かなり怪しいし
出力電圧が微妙なんで、コネクター外しての全開固定方が良いのか
お悩み中
(コレをすると、低開度でのブースト進角←言葉が変だ…が無くなり、騒音規制パターンが入って、40〜60K辺りが変になるはず。
確か加速走行音特定のギアで、開度100%で取っていたような


とりあえず、暫定セット
PJ 17.5
PAJ 110
MJ 150
ニードル J8-10E01-52 3段
NJ  p−4
P/S 1.・5/8
で、動かしてみます。

2013 9/18追記
全体に薄いので
MJ165
ニードル J8-10E01-52 4段
p/s 2 に変更
それでも全開域がやや薄め。
なお、加速ポンプは、無しより吐出量は、少なめで良い模様。
そしてTPSは生かして正解。無いと低開度での車速のノリが悪い。

2013 11/21
コメント欄 O氏のメモ帳に
MJ165→170
P/S 2→2・3/8
psを変更したつもりが、やりずらいせいもあって、
戻し量が変な数値になり、走行不能。分解してやり直し。油面も下げてみた。

2013 12/01
MJ 170→175
p/sアジャスター装着
「さすがにAFは前より頻度が下がった模様。
172.5くらいがいいかもしれない。」

2016/05 某日
1月ぐらいに乗った時に、寒いのにやたら濃い感じがする。その間インテークダクトにXR250R用仕様地向けダクトインナーを装着した要因かもしれないが
明らかに回らない。
散々「濃いぞ」と本人が変えなかったので
5月某日に、MJ交換することに。手持ち工具の少ない中、やっとMJを外したらなんと180が付いていた。
(コメント欄に書いておけば…ね〜)
とりあえず170に交換しておいた。さてどうなるやら

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ