あ〜あ

  • 2007.12.29 Saturday
  • 19:48

年末なのに木曜辺りから体調不良でメロメロですが、
さらに昨晩、洗濯機の底の方から引っ掛かるような音がしきりにするので
ひょっとすると思い、洗濯機を止めて探してみると
「あ〜あ」
携帯電話が入ったままGパン洗っていました悲しい
一応急いで、エアで吹き飛ばしたのですが液晶モニター側に入った水分が抜けず、コタツの中に入れて乾燥させてみたのですが、取りきれず
仕方ないのでとりあえず
ダメ元でバッテリーを付けて電源を入れてみると
一応、使えそうですが
電源が入ったまま水没してるので内部でショートの可能性が.........冷や汗
携帯を買い替えになりそうです。
あちゃ〜

爆撃 再び

  • 2007.12.24 Monday
  • 19:48

この前にウチの猫に爆撃された事を書きましたが、
またもやヤッテくれましたよ。
今度は私のベッドに粗相してくれるとは。悲しい
一応処理したのですが、
マットレスにしみこんだ分がなかなか......手強いです。
ただいまファブリーズのコピー品を撒いて様子見ですが.........。

スペシャル..........て

  • 2007.12.20 Thursday
  • 21:26

先週のbest of 怪しい伝説のクリスマスSP
コーラ噴水でタチの悪い ピタゴラスイッチ 製作してましたが、
この光景なんか見たことあるなと思い出していたら、
Jackass ザ ムービー1の失敗エンディング
と同じ光景が...........。
やはり連携モノは...................。冷や汗

そういやJackassで検索していたら、今度Jackass 2.5というのが出る模様ですが.............。汗

離陸

  • 2007.12.17 Monday
  • 21:15

今回の挑戦ネタは笑えた。
スペースシャトルみたいなのを製作し、大空に発射するのですが
コレに使う車が.......
リライアント ロビン
有名なイギリスのコメディ番組でよくイジメラレルあの車の後継モデル。
リチャードの「先が細いから(3輪車だからノーズが細い)シャトルにぴったりだろ」という発言が..........。
まぁオチはいつも通り................盛大に............。

italkit のつづき

  • 2007.12.13 Thursday
  • 23:00

苦労してガリガリしたかいあって、
高回転の伸びが多少良くなりました。
ただパワーバンド下辺りの若干が痩せているので、圧縮を落とした影響がでてます.........。
後はこれでキャブセットの専念できるので.......。

しかし、「慣らしをしているのか」突っ込まれそうです。

italkitのつづき

  • 2007.12.10 Monday
  • 22:17

セットを変えても、頭打ち感が出るので、圧縮を下げようとヘッドを開けて、ガスケットを元に戻そうかと考えていたのですが、CRM80で有名なサイトや、NSR50/80で有名なサイトでは、シリンダーヘッドの燃焼室形状が初期モデル以降は微妙な形なので、半球形状に変えた方がよいのではと記事を載せているので、ガスケットで圧縮を落とさず、燃焼室を削って、容積を上げて、圧縮を落としてみました。
で、普通はここで、旋盤とかフライスとかの加工機が出てくるのですが、頼むのも面倒だったので、!?

(ここから先の行為は絶対に真似しないで下さい、大怪我及び重大な問題が出る可能性がかなり高いです!。)

最初はリューターで削っていたのですが、これだと球状に削るのは非常に難しく、どうしようかと考えていたら、目の前にフロントフォークのバックアップリング(直径53mm)があった.........。
コレをガイド代わりすれば......................。
これの端を削ってエッジを尖らせて刃にして、手動で削ってみるとワリとうまくいったので、
調子に乗ってガリガリしてると手が痛くなってきた。........。汗
仕方ないのでリングをバイスにくわえて...............ギュウィーン....ガリガリガリ........(この行為は余りに危険すぎる行為なので、書けません)

数時間後

適当に磨いて完成
無理やり燃焼室加工........(約8cc前後)
拡大
かなり強引に加工したので傷が.........ま、いいか
ちなみ、これがVERTEXのピストンTOPです
ピストンTOP(150K走行後)
さて、この後どうなることやら...........。

期待......しすぎたか

  • 2007.12.08 Saturday
  • 12:54

ここのところほぼチョイ乗り程度しかしてない、CRM80ですが
夏から秋にかけて壊れていたメインバイクの代役として、またアネックス坂下とかのコース用バイクとして
酷使してきたので
新パーツ導入決定
その名も
NSR80用アルミボアUPKIT 
(↑クランクを労われよと突込みが入りそうですが)
italkit と言うスペイン製の物で、ピストンはVERTEXを使ってます。
付属品が多い。(写真は発売元)
よく見るとダイレクトポートも開いてます。(写真は発売元)
造りは綺麗で排気ポートは独特な形状
凄く独特な排気ポート(写真は発売元)
で昨日組んで早速慣らし.............。
今の所の印象は、
低回転でのトルクが薄い(注.....以前の仕様はやたら低速よりだったので)
安全策でオイルを濃くしているから、カブリ易い。
帰りにチョット回してみたが(まだ慣らし中だというのに)微妙な感じ
まぁセッティングが合ってもないのでこう言った発言はかわいそうなのですが.........。
とりあえず、確認の為もう一度シリンダーを開けてみないと.......。

2007 12/9
 開けて確認したところ、特に問題無し。
ただ最初に組んだ時気になっていた、
各ポートと下死点時のピストンTOPの面が揃っていなかったので、自作ベースガスケット(1mm厚)を追加(ベースガスケット2枚仕様)にした事と、グラファイトで製作されていて気に食わなかったヘッドガスケットを以前の仕様と同じ純正の薄い方に変更して圧縮を上げてみました。

結果は、明らかにこちらの方が良いかと。

ただし、軽く頭打ち感が出ているので、暫定キャブセットの問題か。もしくは、これでも消えなければ、圧縮を下げたほうが良いかも知れません。

それよりも少し回転を上げたら消えるのですが、アイドリング時のカタカタ音は一体..........?
それもこの個体だけ発生しているので..........。
やはりケース割ってバランサーギア(ベアリング含む)交換ですかね.....。

あらら

  • 2007.12.04 Tuesday
  • 12:44

前回につづいてある人物(D氏とも言う←もういいでしょう)KLX

部品が届いた後、組み立て。
そのまま組むのも面白くないので、。
「ペーパーでポート内の鋳物肌を磨いたら〜」と言って
D氏に宿題をプレゼントしておきました。工具
その間私は、ピストンTOPを磨き、シリンダーヘッドのジャーナル部分のバリ取り(カエリだらけ......。私が所有しているヘッドより造りが荒い)
に時間を費やしました。
一応ピストンTOPは磨いてみました。
ちなみに
よく見ると、バルブの当たった跡が有りますが、ピストンリングの摺動部分では無いので、カエリだけ取って再使用。しかしこのカOサキの鉄めっきシリンダー(線爆溶射処理ですがあえてこう言わせて貰います)は...........。ニカジルメッキにしてくれよと言いたい。
ここは再使用。汗
Inポート。持ち主のペーパーアタックにより表面のざらつき軽減。後バルブシートリングの段つきは私が削りました。
Exポート。やはり持ち主のペーパーアタックにより表面のざらつき軽減。後バルブシートリングの段つきは私が削りました。
↑D氏の宿題の結果(鏡面処理は必要無いと私が言ったので)
さすが新品。燃焼室の表面はワザとそのままにして置きました。
アレから比べるまでも無いか。!
でもね
品番が変わったシリンダーヘッド。おまけが付いてます。コレの接合面をさらって両サイドにネジ穴をたて、中央の丸い部分に穴を開けると.............。規制後ヘッドの出来上がり!?
このおまけは要らないかなと。気になるのなら全て削り落とせばいいのですが、面倒なので...........。汗

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ