そういや

  • 2008.06.29 Sunday
  • 18:28

舞洲に行く前に、フォークの突き出し量を

+5MMから(TOPキャップ含む)
+10MMに変更してました。(TOPキャップ含む)

と言っても、標準に戻したわけですが......。

大体サービスマニュアルにあるデータが、
前期は+10MM(TOPキャップ含む)
後期は+6MM (TOPキャップ含まない)

前期と後期で基準ポイントが違う。
TOPキャップの厚みは3mmチョイ
という事は、1mm以下の差でしかない。

まぁ、サービスマニュアルの記述は置いといて汗

そもそも、突き出しを減らしていたのは、
D氏用に施したセットが乗り易かったからですが、
Rのプリロードを抜いてからは、ボケ〜っとしてると、膨らみやすくラインを外しがちだったので
実行してみました。
多少良くなったという感じでしか、ないですが..........。zzz

過去にこれ以上(+15mm) 突き出した事が有り、切れ込みがキツくなるだけで最初の曲がり始めを逃すと、曲がらないし、無理に曲げようとすると、切れ込んで前からコケなるそうになる。

う〜む微妙。

雨時々晴れでもやっぱり豪雨

  • 2008.06.24 Tuesday
  • 19:49

前回に引き続き
ADSMネタで

昼休み
デモ走行を見る
この頃は路面がほぼ乾いていて部分的にウエットパッチ
天気も晴れ
気になっていた箇所をMOTO1ライダーの人たちはどう走っているかをチェックしました。
場所はクランク的なシケイン
普通に考えると奥の次がストレートなので
手前を捨ててがセオリーなのですが、
雨のせいで奥が川状態になり、流れ出た砂がラインに乗っかっている。
そして路面が乾き、砂が取り残されている。

う〜む
やはりあそこは、基本は、あのラインか〜と見て納得。
それよりも状況で、入れ替えているところが
さすが、ヘボサクな私とは違うな〜と感心しました。

でも、実行出来るほど私にウデが.......................無い。悲しい

3本目
天気....晴れ→曇り
路面....ほぼドライ、部分的にパッチあり
2本目でピッチングが気になり、路面も良くなったので、
Rの伸び側を2クリック強くしてみた。
今回はいい感じに走れている。D氏を抜いて、ちょっと引き離すこと成功。そして気づくと前はま氏。
でも周遅れを抜くときミスしたら、内側に青いフェンダーが見えたので
D氏が真後ろいると気づく。(でもD氏では無かったそうな......終わってから本人談)
結局、D氏らしき人物!?からの攻撃は防げたが、ま氏の後ろで終わる。
後半ちょっと暑かったですが、メッシュツナギはかなりの効果です。
なんせ、肌に、風を感じますからね。


テントに戻る際、M氏とすれ違う。
走るみたいです。
...
....
......
M氏帰還『周りが速くて早くて.........。』
ま氏がムービーを撮っていたらしく、M氏自分の走りを見ている。
横から覗かせて貰うと、
なんだかんだ言っておきながら綺麗に走っている。

暫くした後
出店にアレを買いに行く。
そう、M氏のコメント欄にあった
アウテックスのチューブレスKIT
「かくかくしかじかなので....R用2つ下さい。」
『今日はRだけは持ってきて無いから〜.......。セット2つ開けるわ〜』
無理を言って、すみません............。汗
中しゃちさんの寛大なる配慮で
無事2つ手にいれました。有難うございました。

このころから曇り始めてくる。

4本目
天気....曇りたまにポツポツ
路面....ほぼドライ、パッチ有り(結局、川だった部分は1部残りました)
最後なので、コケないようにと。
やはり気づくと前が、ま氏
で、周遅れに手間取っていると
黄色のSB(S−トラ)に抜かれてしまいました。
抜き返そうとするとミスして流れる。
アレコレもがいているうちにチェッカー。3台前にま氏(周遅れ2台含む)
まぁ今回コケなかっただけでもいいか。
ま氏の知り合いの方もいい感じではしってました。

で、M氏出撃
テントに戻った我々は、休憩
....
......
.........
ぼけ〜としていたら雨が降ってきたー。
あわてて撤収準備開始
M氏カワイソウと思いきや、走行枠が終了して帰還
『路面が濡れて周りでバタバタコケてましたよ〜。』
だんだん酷くなっていく雨脚..........。雨
それも雨強風
テントの横幕を取った頃には全面水溜りに
よく思い出すと、去年もこんな感じだったような............。
おかげでせっかく着替えたのに、下着までぐっちょり。悲しい

撤収を手伝って貰ったま氏、及び、ま氏の知り合いの方
有難うございます。
次回のイベント(ファンライドかレアル1か舞洲かは、決まっていませんが
)時も宜しくお願いします。

M氏→とりあえず無転倒おめでとうございやす。チューブレスKITの予備は、預かっておきます。次回の舞洲は受付にて同じ走行枠にしてもらおう〜。

D氏→なにげに速いです。特にウエットでは。後もうチョイですね。しかしあの青いフェンダーて誰だったのだろう.....。

あ〜そうそう今回もトイレットロールは使用しなくて済みました。

雨時々晴れでもやっぱり豪雨

  • 2008.06.23 Monday
  • 12:46

雨の中行って来ましたよADSM
ウチの兄とM氏及びD氏で
現地に到着すると見覚えのあるステップワゴンが.....
ま氏でした。
ま氏にこちらに移動してもらって、車両を降ろし、テント設営。
「こういう日は自走組はカワイソウ。」など
ア〜ダコ〜ダ言いながら
無事完成。
その間にま氏の知り合いの方も到着。
雨も止み、西のそらには雲が途切れて青空も出つつある。

暫くした後、受付に行くと事件発生。

M氏のみ、走行枠が違うという事態が.........
「多分、DRZやし、普段のファンライドでの活動が.......原因では....」
と言ったのですが、納得いってない模様びっくり

で、出店に私のヘルメット塗って貰った
はっぴーえんど さんにご挨拶←ウチの兄がお世話になってます。
久しぶりお会いしました。
『息子がタマ虎に参加するので宜しく』とおっしゃったのですが
今回、私はスクールで無いので
「今回はフリーライドなので...........〔汗〕。」

それから、テントに戻り、バタバタしてると
「開会式始めますので参加者の方は......に集まって下さい。」
と主催者からアナウンス。
開会式が終わり、即、私らの走行時間枠なので
急いで着替える。
ツナギとその上に着ているコーナン安物合羽のせいで
とてつもなく蒸し暑い。汗

1本目
天気....曇り一時小雨
路面....そこらじゅう川だらけ(ベリーウエット)
こんな状態なのでゆっくりスタート。
目の前を走るD氏に憑いて行くのがやっと
途中、周遅れを抜くタイミングでさようなら
実はαー10でウエットを走るのは初めてなんで様子見
意外と喰いつくのですが、気が抜けると変な所でズリッと逝く
それと蒸し暑さで思考能力ダウン。
いつの間にやらチェッカー振られて終了。

テントに戻るとM氏がいる
「次の枠でしょう」と言うと
『路面濡れてる時は............と言う訳でパス』

目の前でスクールが始まり、皆で評論家モードへ
タマ虎のパイロンアタックは面白そうですが
かなり難しそうです。
見ていると
失敗する方の傾向は、進入でナックルガードを当てようとしてインべた過ぎて曲がれない。
(ラインで当てようとする)
講師の方々はクリップについた時(最大バンク時)にヒットしてます。

でもね
他人事だから好き放題言える訳で、
自分が走っている時は、失敗する方と同じ傾向かもしれません。
また、人の走り方から自分の失敗を理解する時も有りますし......。

また
このスクールに、はっぴーえんどの息子さんも走ってはりました。
スムーズかつ綺麗に曲がってました。
あとは、前の方に座って乗れば完璧でしょう。グッド

2本目
天気....曇り
路面....ハーフウエット+ドライ
路面が乾いてきたといえ、路面はしっとり+数箇所川
雨も止んだので合羽無しで走る。
やはり目の前のD氏に付いて行くのがやっと。なんであんな楽そう(スムーズ)に走れるのだろう.......。周遅れを抜く度に差が出来ていく。
ただ、なんとなくタイア感触が判り始めたので後半ペースを上げていくが、
チェッカーが出て終了。
終わってから
進入時リアが流れるのを、Rブレーキを使ってコントロールを余りしていなかったのに気づく。
昼からは路面もほぼ乾きそうなので、次こそは......。

で、テントに戻る
M氏また走行枠をパス
目の前のスライドスクールをまたも、皆で評論家モードへ
あ〜だこ〜だ言ってると
ウチの兄がデッカイ、ビニール袋を下げながら
「サンタに貰っちゃったよ〜」と訳の判らん事言っている。
で中を見ると出店の特価ツナギが............。
「自分に6ヶ月速いクリスマスプレゼントや〜」
と言ってましたが。
更に、「お前コレ着へんか。」
という訳で3本めから有難くコッチのツナギで走ることにしました。
なんせ自分のツナギがパンチングメッシュが無いので思いっきり暑い。
で買ってきたのは、メッシュジャケット並みに風が通る。拍手
ただ
「お前、コレでコケたらどうなるか分かっているやろな。」冷や汗
と脅されましたが.....................。

そんなこんなで昼休みに

次回に続く

判りづらい

  • 2008.06.15 Sunday
  • 12:04

最近はウチの兄の先輩が所有している、さるRをイジイジ。
それにしてもこのバイクについてる
tm24−mjn
セットの方向が判り難い。
出荷設定の
PJ....25
MJ....95
A/S...3/4
MJN....3段
らしいですが、
預かった時の状態は
PJ....25
MJ....100
A/S...2・3/4
MJN....3段
という感じ
下が濃すぎてカブってしまう。

で、試行錯誤の結果

PJ....15
MJ....100
A/S....1・1/4
MJN....3段
という結果に
(まぁ、いつもの事ですが、あくまでこのデータは、覚え書きです。この車両特有のモノであって参考程度に......)
本音はもっとMJを下げたいが、空冷なのでマージンとって置かないと....

で、本題の『判りづらい』と言うのは
mjnが持つ特性の「セットに対しての柔軟性」が高すぎる故
自分のセットに自信というか方向性が掴み難い。

具体的に言うと
今回、PJを4ステップも下げたのにも係わらず
パーシャルからの開け始めのツキ自体がそんなに変わらない。
通常なら、走れなくなる位なのに..........。
逆に取説(ヨシムラからダウンロードしてきました。)も在るように、
JNのクリップ段数変更があまり役立たない。

エンジンの負圧と流速まかせで(エンジンが吸いたい量だけ)
JN〜MJの部分をコントロールしている模様。
なので
MJの影響力、特に範囲がかなり大きい。

だから、普段私がイメージしていて、実行している
『JN辺りの開度を持ち上げて、伸びきりを考えてMJは絞る』
というやり方がイマイチ通用しづらい。

まるで晩飯食べに行くのに
好き嫌いの激しい奴に「なんでもいいよ。」
言われているみたいです.................。←私か.........(爆)。

それにしても、スロットル戻す側のツキ過ぎ、特にドンツキは
非常に乗りにくいです。はい。
とかいって、濃くするとカブるし.......。
またもや張り付きか.....と考えているのですが。


ガソリン価格

  • 2008.06.05 Thursday
  • 12:55

このところ上昇し続けている、石油関連商品
特にガソリン代は...........
野心の多い(強欲+銭ゲバ)人達がこういった先物取引にバンバン投資してくれるおかげで、
私ら貧乏人とってかなり痛い事に。

おまけに、どこぞのアホが、
「バイオフューエルでCO2、削減

植物が成長する間、CO2エネルギー源するから、使用時CO2をチャラにしましょうという詭弁。...まぁ何もしないより良いですが...............。

なので、穀物から作りましょうと言ってくれる。」
で、なぜかワザワザ食用から転用する。
(廃材からリサイクルしている人...業者には失礼)
そして、野心の多い方がガンガン投資する。

結果、食糧難が拡大する。

で、イロイロな国家及び政府は、援助で大変。
国民は、負担増えて(税金とか家計が......)大変。
一般企業は、このコスト高をどうするかで大変。
野心の多い投資家は、一般人に貢献しずらい金の無駄づかいで大変。


いい加減にしろと言いたいです。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ