雨時々晴れでもやっぱり豪雨

  • 2008.06.23 Monday
  • 12:46

雨の中行って来ましたよADSM
ウチの兄とM氏及びD氏で
現地に到着すると見覚えのあるステップワゴンが.....
ま氏でした。
ま氏にこちらに移動してもらって、車両を降ろし、テント設営。
「こういう日は自走組はカワイソウ。」など
ア〜ダコ〜ダ言いながら
無事完成。
その間にま氏の知り合いの方も到着。
雨も止み、西のそらには雲が途切れて青空も出つつある。

暫くした後、受付に行くと事件発生。

M氏のみ、走行枠が違うという事態が.........
「多分、DRZやし、普段のファンライドでの活動が.......原因では....」
と言ったのですが、納得いってない模様びっくり

で、出店に私のヘルメット塗って貰った
はっぴーえんど さんにご挨拶←ウチの兄がお世話になってます。
久しぶりお会いしました。
『息子がタマ虎に参加するので宜しく』とおっしゃったのですが
今回、私はスクールで無いので
「今回はフリーライドなので...........〔汗〕。」

それから、テントに戻り、バタバタしてると
「開会式始めますので参加者の方は......に集まって下さい。」
と主催者からアナウンス。
開会式が終わり、即、私らの走行時間枠なので
急いで着替える。
ツナギとその上に着ているコーナン安物合羽のせいで
とてつもなく蒸し暑い。汗

1本目
天気....曇り一時小雨
路面....そこらじゅう川だらけ(ベリーウエット)
こんな状態なのでゆっくりスタート。
目の前を走るD氏に憑いて行くのがやっと
途中、周遅れを抜くタイミングでさようなら
実はαー10でウエットを走るのは初めてなんで様子見
意外と喰いつくのですが、気が抜けると変な所でズリッと逝く
それと蒸し暑さで思考能力ダウン。
いつの間にやらチェッカー振られて終了。

テントに戻るとM氏がいる
「次の枠でしょう」と言うと
『路面濡れてる時は............と言う訳でパス』

目の前でスクールが始まり、皆で評論家モードへ
タマ虎のパイロンアタックは面白そうですが
かなり難しそうです。
見ていると
失敗する方の傾向は、進入でナックルガードを当てようとしてインべた過ぎて曲がれない。
(ラインで当てようとする)
講師の方々はクリップについた時(最大バンク時)にヒットしてます。

でもね
他人事だから好き放題言える訳で、
自分が走っている時は、失敗する方と同じ傾向かもしれません。
また、人の走り方から自分の失敗を理解する時も有りますし......。

また
このスクールに、はっぴーえんどの息子さんも走ってはりました。
スムーズかつ綺麗に曲がってました。
あとは、前の方に座って乗れば完璧でしょう。グッド

2本目
天気....曇り
路面....ハーフウエット+ドライ
路面が乾いてきたといえ、路面はしっとり+数箇所川
雨も止んだので合羽無しで走る。
やはり目の前のD氏に付いて行くのがやっと。なんであんな楽そう(スムーズ)に走れるのだろう.......。周遅れを抜く度に差が出来ていく。
ただ、なんとなくタイア感触が判り始めたので後半ペースを上げていくが、
チェッカーが出て終了。
終わってから
進入時リアが流れるのを、Rブレーキを使ってコントロールを余りしていなかったのに気づく。
昼からは路面もほぼ乾きそうなので、次こそは......。

で、テントに戻る
M氏また走行枠をパス
目の前のスライドスクールをまたも、皆で評論家モードへ
あ〜だこ〜だ言ってると
ウチの兄がデッカイ、ビニール袋を下げながら
「サンタに貰っちゃったよ〜」と訳の判らん事言っている。
で中を見ると出店の特価ツナギが............。
「自分に6ヶ月速いクリスマスプレゼントや〜」
と言ってましたが。
更に、「お前コレ着へんか。」
という訳で3本めから有難くコッチのツナギで走ることにしました。
なんせ自分のツナギがパンチングメッシュが無いので思いっきり暑い。
で買ってきたのは、メッシュジャケット並みに風が通る。拍手
ただ
「お前、コレでコケたらどうなるか分かっているやろな。」冷や汗
と脅されましたが.....................。

そんなこんなで昼休みに

次回に続く

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/131195

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ