さよならHID+イカリング

  • 2017.08.31 Thursday
  • 15:27

とうとう、HIDバイキセノンプロジェクター+イカリングとバイバイしました。
以前にも
これとか

雨降りの時に、ヘッドライト周囲から、煙が上がってきていて、当初は水蒸気と思っていたら、なんか焦げ臭い。

分解するとイカリングコントローラー付近が、ショートして取り付け部分も溶けていました。

この際HIDもバイバイして、安物H4LEDファンレス(当然車検対応と記述がありLo3チップx2、Hi3チップx2モノ、テイショウLEDと比較する為)
アマ損で適当に購入して取り付けた所、
光軸が高いのでメいっぱい下げた上体でも、前走車に赤の他人に
「まぶしいんじゃーxx(ピーワード)」と言われてしまい
改善中なんですが、ココで気付いたことが

普通のH4ハロゲンのフィラメントを良く見ると、横から見るとシェードがLO側フィラメントの後方部分まであるに対して、

Loビーム側遮光シェードが後ろまで回りこんでおらず、
LoビームでもHi側に光回り込んでしまっている模様.....つまり明るく見せる為のトリックをつかっているみたい。

アルミテープで後方部分を遮光すると、普段ハロゲン程度明るさに…。

そういうことなんか〜。(棒読み)
とりあえず遮光シェードの改善中ですわ。

ほったらかし企画を

  • 2015.11.26 Thursday
  • 13:19

XQのフォークの大気圧開放

以前から大気圧開放をしないとフォークの動きが悪くなる為、
その都度
車体からフォークを外して、押さえ込みサークリップ式トップキャップを外さないと出来なかったので、
1年ほど前にトップキャップにM5のネジを切って、ボルトで
締めていたのですが、ボディと三叉の隙間大きくなく、
スパナで緩めて大気圧開放するのがメンドクサくなってきたので
何かいい方法探していたら、
「空圧制御のワンタッチ管継ぎ手エルボユニオンが良いのでわ」
mido氏に教えて貰って、調べていたのですが、
寸法図上の高さ方向で組み込み難いと諦めていた。
ところが、
別件でホームセンターにて探し物をしていた時に、偶々、
SMCのKQ2L04-M5Aエルボユニオンφ4 M5 が置いてあり
実物は考えていたより小さかったので、お買い上げ。
当初は4φチューブの先にリリースコネクターをつける予定でしたが
単純に左右を繋いで、大気開放する時は継ぎ手から片側のチューブを外して再度取り付けする仕様ににしてみました。
おかげで作業が楽々になりました。

それにしても、フォークにベアリングを入れると、大気圧開放は頻繁にしないと駄目ですね。

さて10月

  • 2014.10.07 Tuesday
  • 22:47

とりあえずテンプレをいつものハロウィン仕様に変更と

走行会以来バイクに乗ってないけど、XQには乗っている
堕落したなと思いつつ
スクーターのセンタースプリングの疑問
レートが高けりゃ良いのか?
今のところそうでも無い気がしてきました。

タイトな所や峠の上りとかは、硬い程好い傾向です。
アクセルオンオフに対してハッキリした感じ。
(引き摺ってる感ともいうが)
変なところで開けると燃費が悪化しますが、キッチリアクセルをコントロールしていたら思っていたより燃費の悪化は悪くない。←でもノーマルと比べりゃ悪くなります。
ただ雨の日乗りずらいのと、ウエイトローラー重たい傾向の、
強強セッテイングで、駆動系及びクランクシャフトのダメージが
蓄積していきそうな兆候があります。

逆にセンターをやわらかくすると、ひらたく言うところ
「ダラッと乗れる仕様」になりますね。
雨の日でもスタート時にズリッとすべりずらい
平坦路及び下りの最高速も出やすいし←逆に言うと坂道失速傾向。
ウエイトローラー軽め傾向の弱弱セッテイング。
燃費も概ね良好←加速しないのに無理に開け続けると酷い結果になりますが!!

自分の考えでのセンタースプリングだけ見た場合の傾向
低いレートでも大きなプリロード
高レートでも小さなプリロード
この2つなんも考えずにアクセル開けつぱで乗ると似たり寄ったり。
ただアクセル戻し側で差がつくのと、低速時の挙動変化あり。
高負荷時の回転キープに差が出ます。
(ただ面白いのが速度は変わらず、エンジン回転数だけ上がったり下がったりする!?)

あとイメージ的に、硬すぎるスプリングは、
最高速時にエンジンパワーをスプリングを縮めるのに使ってしまって
速度に変換されずらい傾向があります。
むしろやわらかいスプリングで、
ドリブン変速終了させきった方が最高速は伸びる傾向出てますし。
(ただ加速はかったるいですが)

という個人的見解からしたら、
「センタースプリングて、レートもさることながら、
セット時荷重と最大ストローク時(ドリブンプーリーが最大変速時)の荷重の違いを考えながら組まないと訳が分からなくなる」というオチで…
なんかコレ
CVキャブのスプリングと似たり寄ったりな気が-----。

LEDにしたけど

  • 2012.11.23 Friday
  • 21:36

ひさしぶりに更新
まずは、XQの壊れたHIDについて

汎用5WT16パワーLEDにすることにしたのですが、
バイキセノンのプロジェクターレンズとLEDについているレンズとの作用で、
照射角が、ナニコレというぐらいに成り
周囲がありえない明るさになったので、ボツ。
結局、SMDチップを積層させた物に交換。
でも暗いんだよね〜。
まぁ、HIDのほうは、片側だけでも、そこそこ明るいので、LEDのほうは、ポジションランプ的要素になってもらっただけですがね〜…。

で、話は、終わらないバイキセノンHID。
HI/LO切り替え部分が変になって、仕方なく分解すると

錆だらけでした

錆で、固着気味になり、動きが悪くなった模様。
というか、なんらかの表面処理はしていたみたいだが、焼けて錆発生。
暫定的に、錆落として塗装してみたけど、どうかな〜。
中華系の鉄のしょぼさを実感しました。

HID壊れました。

  • 2012.10.29 Monday
  • 20:19

XQの中華HID(バイキセノン)バーナーが壊れた模様。
当初、バラストかと、思いきや、左右でコネクターを入れ替えても、
左側が暫くして沈黙
バーナーの根元部分のコードを動かすと、 消灯…。
バーナーのコード(-)が内部で切れてました。

とりあえず左側の電源を切って使っていたものの
やはり点いていたほうがね〜。
(右だけHID運用のおかげで、両側HIDは、かなりのAを消費することが再確認できましたがーー)
補修部品をポチる前に、調べておこうと、分解すると
ユニットからバーナーが取れない。
仕方ないから、破壊してとりましたが…。

もうHIDやめて、LEDにしようかなー!!
にしても、プロジェクターのHI/LO切り替え部分が、
なぜか錆だらけ…中華クオリちぃ炸裂ですわ。

暫くは、パワーLED自作か、汎用LED球を加工するか考えますわ……。

レギュレーターでは無く

  • 2012.02.24 Friday
  • 18:36

イロイロあって、なかなか秘密のレギュレーターを付けれなかったのですが、
今日仮付け及びテストしてみた。
SH678-11から秘密の品番に変更
テールバルブをどっかから出ているLEDのバルブ交換型に変更
(↑明るいけど、テールとストップの明るさの落差が微妙)
充電電圧は、海外掲示板通り、HID2灯で
13.5V/5000rpmになりましたが、アイドル時は12.5〜7程度
(前回ヘッドライトON 2灯時......12.6V/5000rpm)
やはり2灯は、条件次第ですね。(春秋ぐらい)

今回、HID1個あたりの消費電力を調べてみた。
バラスト電源側、下流のアース間(DC回路)
電圧12V ですが

電流
ヘッドライトON時 13A
2〜3秒後    11A
それから徐々に下がり
3〜4分後    5.9A..........??

なんかおかしいぞ。
このHID 35Wのはず。仮にバラスト消費があっても45W前後のはず。
なんで
6A前後も消費してるのだ、これだと70Wぐらい消費している計算になる。

でもバラストには、
35W outputと書かれている…。
恐るべしmade in chOna (最近はmainland表記が)

そりゃ2灯も点けりゃ140Wぐらい消費。バッテリー上がりかけるわな。

という事で、一旦レギュレーターは、保留。
バラストのW数低いのを探さないと…

偽装バラストにまた当たったりして…。

その後
バラスト25w表記に変更したが、それでも5Aぐらい消費していて
またもや押し押し大騒動になったので、
HID1灯になりました。

xq アレコレ

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 12:55

続き

 Fブレーキ
ようやくアタリが取れてきたみたいで
効き始めてきました。タッチもチョット変わってきています。

◆Rブレーキ
結局ブレーキパッド上部3mm及びパッドピン穴を3mm下側に削って
パッドを、ローターの当たり面を外周と合わしました。
パッドピン穴にエポキシパテを盛って、穴位置を合わせました。
(かなり適当ですが)
ですが、
効きは、甘いです。
その前使っていた、DELTAのc-proじゃないやつ、たしかSR-N2
(ローターに出来た段差消しに最適と言いたいぐらい、ローター削れます。パッドかすがシルバー色。さらにパッドの減りも)
比べても、全然効かないなぁ。
その昔使っていた同じデイトナのゴールデンと比較したら、全然効かない。
デイトナのうたい文句通り、対磨耗10パーセントUPは、
効かないと、パッドが硬くてローターに当たっても滑っているようなタッチ
という、仕様。
もうチョット様子見ますがね〜。

プロジェクターユニットとヘッドライト取り付け部に、走行振動でガタが出てきて、
振動ハイビーム状態に。
結局、ホットメルトで、固める事にした。
更に、プロジェクターユニット上部にスポンジを貼り付けて、車体側リフレクターに当てて振動を抑制してみた。
でも、ボディパネル建付けと光軸調整ユニット自体のガタがあるので、
多少は、揺れてますが…。

と、このあとに

この前の晩XQで買い物。
店から出てきて、エンジンかけようとすると
キュルキュル…ギュ〜 ウ(沈黙)
バッテリーが上がる。
このチョット前、アイドリング中にHIDがチラついたな。
アレコレしたものの…無駄に終わる。
で、回収の連絡。
またもや押して歩くハメに。
〈携帯アプリの万歩計だと5.1キロとなってましたが、もっと押してるはず)

本日、疑わしいステーター(ジェネレーター)の導通及びアース不良及び
(3相交流の)単相発生ボルト(65W〜/5000rpm)x3
は、問題なくクリア… ??
なんでと思いつつ、バッテリー充電電圧を測ると
ヘッドライトOFF...14V/5000rpm
ポジションON(CCFL)...14V/5000rpm
ヘッドライトON......12.6V/5000rpm でも徐々に上がっていくが
13Vは行かない…。
コレか

ただ、単体だけだとカツカツセーフかもしれないが
昨晩は、それにグリップヒーターは使うわ。10ΩX2
さらに冬場、キャブヒーター(20W以上)は、
(外気温8℃±4℃でON、19℃±3℃でOFF)
自動に作動していたりしていたりするからね〜。

ちなみに、ステーター出力値は、14V170W/5000rpmです。(新車時)
あと、キャブ仕様のこのエンジン系列は、
点火系発電を、別に持っているので(FIは全部発電コイル)
一応プラグには、火が飛びそうですがね〜。

まぁ、今の所は、電気の使い過ぎという感じですね。

いずれにせよ、チョット仕様を考えて電力消費を抑えないと。

押し歩き罰ゲームは、もうそろそろ止めたいですから。

xq アレコレ

  • 2012.01.21 Saturday
  • 10:56

前回から引き続きですが、

 。ブレーキはまだ当たりが取れていないのか
効きが微妙。
(推察すると、交換前の減って薄くなったローター=ブレーキかけると温度が一気に上がるから、高温対応パッド〈PFC_95材〉と相性がいいのか? 引きずるとローター温度上がりすぎで一気に効かなくなりノックオフの傾向が…出るので)
まぁ新品のローター+新品パッド
暫く様子見。

◆〆F交換しました。ローターが流用なので、内径が大きく、
また、ローター取り付け穴も大きいので、
ホィールとの取り付けに気を使う。

案の定、ローターとパッドの位置
が内側に2〜3mmズレてるし。
(正確に言うと、今回使ったデイトナのハイパーシンタードパッドの摩擦材が微妙にズレてるという可能性も有りますが)

まぁ、ローターとキャリパーが当たってないから、いいや。
(まぁ、表記上の外径は、変わってないからね〜)

 プロジェクターライトは結局、元のH4BSバルブ取り付けアダプタを加工し、プロジェクター後部と、リフレクターの当たる部分が浮いているので、スポンジ貼って固定。
点けてみると、
非常に明るい。〈ノーマル暗すぎ)
そして、ノーマルリフレクターが、全然役立たずだと。
配光もきれいに出てるし、変な光漏れも無いし。
ただ
なぜか右側だけ、調子が変な時もあるけど
(流石は、made in chaOa)
おおむね、値段の割りに良かったです。

xqアレコレ

  • 2012.01.12 Thursday
  • 21:50

部品は、持っていたが交換してなかった箇所を
アレコレ弄っていました。

Fディスクローターの交換
無い無いづくしのXQのパーツですが
なんとか手配してもらいました。


純正とは形状が、違うのですが.....
コッチのほうが、つけて見ると格好が良かった。

あとは、効きがどうかな?


Rディスクローターの下準備
後ろはブレーキングから出ているのは知っていたが、
アプリリアのRSVやRS250と同じのが、
そこそこのいい値段なので
ちょっと厚みは、減るし、内径も大きい
PI06FID
(liberty125/150 00〜04用)を発注
ただ、DAYTONA通常在庫品ではないので、納期がかなりかかり
(それでも当初の納期より速くなっていましたが)
尚且つ、取り付けボルトの下穴が6.5mm
純正は、8.46mm
ステンレスは、穴あけは、専用ドリルじゃないと
泣きそうです。
結局8.5mmのステン用ドリルを買ってきました…。

ヘッドライト プロジェクター化
そもそも超暗い。
H4BSとか言う、昔規格の電球なんて、咄嗟の時に入手しずらい。
それに、
H4BSハロゲン球つけた所、熱で溶けそうだわ、
元々のリフレクターの特性上、光がアッチコッチなんで
相手にまぶしく、自分は暗いという素敵なヘッドライトなんで
HIDなんて論外。
R1かなんかのライトユニットを
無理加工してつけようかなと考えていた所、
マルチリフレクター用ヘッドライトをプロジェクターにするキットを
発見したので、コレに交換することにした。
HI/LO切り替え出来るのを探していたら、
なぜか、HIDと俗にいうイカリング(CCFLというらしい)付きになってしまいましたが…。
ただいま、交換中
ユニットの固定方法に思案中。

新年早々

  • 2012.01.04 Wednesday
  • 20:05

あけましてオメデトウございます。
本年も宜しくお願いします。


初詣がてら。六甲へ
2日の日に上がりましたが
行きしに、
車が、スピンしながら対向車と当たったみたいで、
西宮北有料トンネル手前が事故渋滞。

そこを抜けて、六甲を上がっていったのですが、
宝殿から上、雪が積もっているし…
まずは、石の宝殿六甲山神社
お参り後、神主さんに聞くと
今朝雪が降ったらしい

そこから、頂上を抜け、直線ゼブラ左コーナーの後
スコーンと
コケました。
まぁ、ホドホドの速度しか出てなかったし、雪の上に落ちたから、
多少滑っても、ジャケット類及びスクーターのダメージは、
ほぼ無かったのですが
どうも、左足首を捻ったみたいで
微妙に痛みが出てます。

その後、六甲阪神稲荷と白菊大善社を回って、初詣終了。
まったく
新年早々、やらかしてますわ.......。

こんなん出てきた

  • 2011.06.25 Saturday
  • 20:08

XQのケースを分解すると下
のようなモノがカムチェーン通路に挟まっていた。




ナニコレと見ていると、思い出した。

ウォーターポンプ



図の5番の部品のインペラーシャフトの
カム駆動用先端部........。

なんでこんな所の部品が折れるの…。
参ったわ、本当

後、カムチェーンの千切れたプレートのかけらも出てきた。
そして
ベアリング変えようと、注文していたけど
無駄でした…。
クランクにベアリングを打ち込んでからカムチェーン用ギアとかを圧入
しているタイプなので、抜けないじゃないか。
それも両端とも…
さらにマニュアルにも、

bearing
Cracks/damage/wear → Replace the crankshaft
じゃなぜ、部品出ているだよ〜もう。
自分の確認不足だからしゃ〜ないけど…

という事で、クランクはそのまま組む事にしました

ブチッと

  • 2011.06.06 Monday
  • 15:33

XQがまたもやエンジン壊れる。
今度は走行中にブチッという音と共にエンジン停止。
結果



という事に。
まだ腰上も開けてないから、何ともいえませんが
バルブもチーンと逝ってる可能性も…

どちらにせよ、
カムチェーン交換はクランクケース割らないと無理だし
エンジン下ろすとセンタースタンドの位置関係せいで
自立出来ないので暫くは、保留かな。

ノロわれてますな

  • 2011.05.19 Thursday
  • 17:37

踏んだり蹴ったりな先週に引き続き、
今週もノロいのパワーが炸裂しているようで、
日曜の晩XQエンジン止まって、
8キロ+ほど押す羽目に
(たぶんガスケット吹き抜けてしまった模様。
やっぱり一番大きいボアUP KITね〜)
ただでさえ、チョットお疲れモードで、鼻炎+喉が腫れていたのに、
よりいっそう酷くなってしまいました.

で、月曜 車検で陸自へ

またこの日が結構込んでいて、午前の予約であったのにもかかわらず、
2台前で午前は終了。う〜ん

午後の部1回目で見事に光量不足で、あえなく撃沈
(コレもラインの自動+検査官の手動もX)

2回目もダメモトで、元から付いていた社外H4バルブに換えてみるも

論外的な 結果でした。
(だって、LO+パッシングというインチキしても1500〜1900カンデラしかなかったもん)
さらに、検査官に
「このレンズとこのバルブ(IRバルブ)が相性が悪くて、焦点が合わない」
ダメだしを食らいましたし。
もう1回検査出来るのですが、また1時間ほどかけて並んで、
落ちるが、ほぼ確定状態だったので、
いったん撤退して打開策を練ることに。

(一部省略)

スズキも、とっとリコールすれば良いのに。
車検通す為に改造(良)!?しなきゃならんて、ほんとノロわれてますな…

やっぱり、あのサウジ(自滅)ドリフトの動画を、貼り付けたのがノロいの始まりっぽいですが…。〈mixy日記のみですが〉

痛いめに

  • 2011.05.05 Thursday
  • 18:12

え〜早速ですが、3日の晩に
久々にコケました。
それもXQで。
センタースタンドアタックにより、
外装…傷(割れなくて良かった〜)
ハンドルバー…曲がり
センタースタンド…曲がり
まぁ、あんまりたいした事無くて済んだのですが

人間が
ジャケット1枚、ヘルメットシールド(換えたばっかりなのに)

両手首…捻挫
右坐骨…打撲
右肩…打撲
左首筋…伸ばした模様
関節系ダメージが…
明日近所のウチのお客さん所の接骨院に、行ってきます。

その状況の中4日、ウチ母親が
「車で、出かけるぞ」と
誰かの運転が非常に信用できないので、終始、私が運転
結果
手首がさらに腫れた........。

更に、昨日の駄々込み渋滞にひかかって
(まぁ最初から判りきった事でしたが、誰かが無視した為)

神戸淡路鳴門道が、全滅状態+高松道も、渋滞という
最悪なコンビプレーで帰ってきたのが朝3時。
明石大橋を渡るのに1時間近くかかっているし…うう
(ちなみに、四国から淡路島上陸は午後10時前)

もう散々な日でした。

自作[自滅)サイプ

  • 2011.01.22 Saturday
  • 13:35

本当ならBSに変わっているはずのRタイアですが、
嫌々ながら使っているsx01を
カッターで滅多切りしてサイプを思いっきり入れてみました。
おかげで、かなりマシになりました。
でも
久々に登場するこの文句

このサイト内でロクでもない事をしてるのは
ボンクラメカニックか、ただのバカです。
よい子やクソガキ、それから
知ったかぶりする大人の皆さんは
絶対マネしないでくださいね....。

自滅する可能性が有ります
一切自己責任でお願いします。

という事でお願いします。

後、以外な効能としてストレス発散というのも有ります。
尚、

自分の車両以外は、実行するのは、止めましょう。

やっと組めた

  • 2010.12.09 Thursday
  • 12:07

カムスプロケも戻ってきたのでやっとXQも直りました。

慣らし中。
ただ、あんまり想像していたより、
力感が有るのか無いのか微妙な感じ。
まぁ暫く様子見。

で、最近買おうかなと悩んでいる本が
これ
http://www.amazon.co.jp/Motorcycle-Design-Technology-Motorbooks-Workshop/dp/0760319901
日本語版
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93-%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%B3/dp/4883933571

たまに行く本屋に置いてあって、立ち読みでチョロっとみるのですが、
こういうのは手元にないと理解出来なさそう。

ただお値段も結構いいから、なかなか決断がね〜。

やっと組めます。

  • 2010.12.07 Tuesday
  • 10:19

壊れまくり月間もやっと終わったようで、
ジョグの方もピストン換えて、燃焼室形状も変えたら、
なんかセッテイングがガラッと変わって
MJ変更や駆動系の変更とかやってました
MJ77.5でもチョイ濃い
ウエイトローラー5.5g→4.5g+4.8g


さて
カムスプロケットがやっと帰ってきたので組めます。
こんどはやらかさないように気をつけてやります。

ファームね.....。

  • 2010.11.09 Tuesday
  • 11:29

で、問題のスクーターですが、多分ピストンリングが逝ったものと思い、リングとガスケットは先に購入していましたが、
現実は、ピストントップとセカンドリング間で棚オチ

さらにノーマルピストン入手不可なので、
凹みました......。
そのうえ、そのピストン用のリングは先に開封したので返品不可。
(まぁ、どのみち返品手数料がかかるから、返金金額はたいして返ってこないし)

結局、処分価格になっていた某ボアアップKIT(なぜか一番デカイのが処分品扱いとは.....ヤ〜ナ予感が)購入するはめなったの
と、イラッとする事があったので
コンナのを

http://www.topgear.com/uk/car-news/stig-farm-exclusive-2010-11-5

http://transmission.blogs.topgear.com/2010/10/29/stig-farm/


笑える。

OILがたっぷりと

  • 2010.11.05 Friday
  • 11:41

ここ2日ほど前から、エアクリBOXあたりからOILが滲んできて、
昨日分解すると、約250〜300ccのOILが.....
とりあえず、BOX内の洗浄とキャブも洗って、エンジンOILもかなり減っていた(エアクリBOXに移動していたともいう)のでOILも足して、昨夜チョイ乗りしたら......
結果は、また元通りBOX内にOILが溜まってました。

もうコレは、開けないとダメな模様。
多分、ピストンリングあたりか

う〜んメンドクサイなぁ。

ダメですな......。

  • 2010.10.16 Saturday
  • 15:29

やっと大嫌いなダンロップSX01にスリップサインが出て、
前は交換しました。
しかし
後ろは、まだ6部山強......。
問題が多いのは、実はコッチなのだが、気温が15度を切るまで暫く保留。

今回、前に就任したのは、以前装着されていた
BS hoop 03 (proはサイズ無し)
組み込んでから気づく....というか思い出す。
ラウンド形状が......。
サイド部分丸過ぎ…。
調子に乗って寝かすと裏切られ指数が高そうな.......。
(リム幅足りないのに無理履きしたような.....)
その点はSX01のほうが綺麗なラウンド形状でした。

乗ってみたら、明らかにグリップ、接地感はBS>DL
ただ、
恐れていたように、切れ込み癖が........。

多分後ろタイアとの相性が悪い模様。
とっととRタイアもBSのhoop 02しないとだめかなぁ。

ちなみに
リムサイズは
F 3.00x13
R 3.50x13

タイアサイズ
F 120/70−13 (純正サイズは130/60-13)
R 130/70−13 (純正サイズは140/60-13)
スクーター用のタイアて幅が、ホイールのリムサイズに対して
大きいのが多いなぁ。特に海外モノ車両。

西へ〜

  • 2010.08.17 Tuesday
  • 17:49

なんとなくスクーターで西に行ってみました。
BGMはコレで



当然下道で(バイパスは使用)

本当は、鷲羽山あたりで帰るつもりが、さらに西へ
尾道を過ぎて、三原市辺りで時間切れになりそうだったので引き返すが、そのまま帰るのもナンなので、


しまなみ街道の入り口ぐらいは行ってやれと思い、
向島に渡る(原付¥10 150なんで¥50でしたが)
自転車、原付用の橋を渡ろうと入り口につくと......
進入禁止(自転車及び125cc以下の2輪車は除く……)

ええ、引き返しましたよ。
帰りがひたすら単調だったのは言うまでも無い。
そういや、帰りの途中で、走行中
「ガキ〜ン」という音が聞こえたけど
アレはなんだったのだろう。
停まってチェックしたけど特には、何も無かったのですが…。

減っていたので

  • 2010.07.08 Thursday
  • 19:22

xqのブレーキパッドが前後とも亡くなったので、
交換しておきました。

先に逝った後ろは、前回交換したブランド(DELTAのc−pro)のを使いたかったのですが、
ただ今入荷未定......。
仕方ないので安いEBCにしておきました。
ただ
HFというコンパウンドのせいか、ローターが荒れ気味.....。

前は、ドコのにしようかと調べていたら
PFCが凄い値段で売られていたので
使ってみました。
(コンパウンド.95)
外したパッド(RKのFA5を使ってました)をみると、
摩擦材が熱で割れてました.....。

ここから先はガタガタローターでの感想なので
アテにしないでください。

まず慣らしをしてから
この段階で温度が上がらないとあんまり効かない。

いつも山坂道だと
初期制動は鈍いけど、パッド適正温度になると
メッチャ効く。
ただ、今のローターがガリガリなんで、ある段階から急激に温度が上がるみたいで、そのへんが特にピーキーになってます。
調子にのって遊んだら、
変なところでロックしてコケそうになりましたが
       ↑
タイアがへチョイのも原因ですが

あとパッドが新品で厚いのもありますが、
パッドからピストンへの断熱効果も高いみたいですし、
ブレーキタッチは、かなり良いですね。


という訳で、なかなか、素敵なパッドですね〜。

凸凹で伊根

  • 2010.05.31 Monday
  • 12:14

昨日は丹後半島伊根に行ってきました。
バイクは調子がダメなので、xq150で行ったのですが
同伴バイクはリッタークラスという凸凹加減。
行きは、
途中、俗にに旧車会とよばれる珍走団(4〜50台ぐらい)がいたぐらいと、
坂が登らないのに、
いい速度で走っている車両に登坂車線に逃げられ、(道を譲られて)
必死に追い越さねばならない。

ぐらいでしたね。

12時ちょっきりに道の駅伊根に到着。
http://www.funaya.org/
でも
魚系が食べれない私が注文するのは
「とんかつ定食」
まわりから、
「ここへ来て注文するのがそれか!」
突っ込まれつつ、以外とボリュームがあって美味しく頂きました。

そのあと、伊根の舟屋を漁村の道すがら見学して、
浦島公園という
観光地に行ったのですが
びみょうな場所だったので、戻って

伊根湾めぐりという遊覧船に乗ることにしました。
http://www.inewan.com/02yuransen.html
ゆったりとした感じで、意外と楽しめました。

で帰り、高速に乗ったのが地獄でした。
なんせ、下りでぬぬふKしかでない。
登りはよわKどまり 当然、緩慢加速。
それもスリップストリーム付いたり、トラック走り等の技を使って...。
という事で、ほぼ全開巡航。
走行車線を走る中途半端なペースの車両を抜くのが、
物凄く、しんどい。

途中、西紀SA休憩

渋滞がかなり長くなっていたので三田西で降り、
一般道で帰ってきました。
降りた途端ホットしたのは、言うまでも無い。

下道は下道で混んでいましたが......。

まぁ無事帰ってきたからヨシとしよう

メーター付きました

  • 2010.04.27 Tuesday
  • 20:27

別売りの近接センサーを買って付けました。
で、感想

1、以外と表示が小さい割りに、速度は見やすい。
2、でもタコメータは、位置関係を覚えないと見ずらい。

かな。

でも値段わりには、結構いい感じです。

メーターの続き

  • 2010.04.13 Tuesday
  • 13:53

なんか発注タイミングが悪いのか、流通ぐるぐるのせいか
件のメーターがやってきたのが火曜日。
まず、
たまたまあった5mm厚のアクリル板を切って
ノーマルメーターブラインド兼ステーを作り、
干渉する部分を削り飛ばして、
仮組み完了。
そして
結線していったのですが、
これがまた、ヤマハといえど、EU製。
配線の色がわりと違う。
XQのマニュアルはさすがに、ネット上に落ちてなかったので、
同じ兄弟車のyp150のをダウンロードしてきて
配線図をにらめっこ。
しかしこれらマニュアル、
所詮、兄弟車なんで、やはり微妙に違う。
さらに、
メインのはイタ語で、
配線は似ているが、図は判るが、色がわからんし字も判らん。
 
英語のは、追補のyp180の分なので、
字は読めるが配線が結構ちがう。

スペイン語のは、やはり追補のyp150で
色は判るが、字は判らん。

このような状態なので、脳内変換をずっとしていると
頭の中が
?→!→.........違うわ→wwwwww......!?→→次っ

という感じで、時間はかかるわ、頭はフラフラになって
ようやく、仮配線終了。
ところが、
肝心のスピードメーターが動かないのだね〜。
元々の付いてるXQのスピードセンサー3本線を
イロイロもがいてみても、反応なし。
青+黒ーの時、導通あり。ピンクは反応なし。
一応
メーター→センサー

ピンク →赤.....プラス
黒   →黒.....グランド
青   →青.....パルス
(追加....他のEUヤマハのマニュアルから推測)


どうなってんるのかさっぱり判らん。多分壊れている模様。
(壊れてました)

そして
KOSO(タケガワ)のセンサー3本線は
緑(GND)
赤/白(5V出力)
茶/白(パルス入力)

オプションの磁石センサーを買えということか。
そのわりに
なぜか電源用レギュレータが入っているし。

メータは

  • 2010.04.03 Saturday
  • 12:40

という訳で、壊したメーターの後任には、
KOSOの日本版のタケガワの
スクエアLCDスピード&タコメーター
に決めて発注しました。

まぁ元々の燃料計も怪しくなってきたし。

そんでもって、自作グリップヒーターは、並列に繋ぐことにしました。

並列にしたらようやく暑くなりました。
ただやはり左は、5Ωのほうが良いみたいですね。

それはそうと
不思議な体験が.....

1、手が温まると不思議とグリップ感や接地感が上がる....?

2、手のひらは暖かいが、指先がかえって激寒になる。

というのが起こりました。

壊したよ

  • 2010.04.02 Friday
  • 13:06

スクーターに自作グリップヒーターを装着しようと、
モガイテいたら午前2時に。
ボーっとしながらコネクター入れ替え作業終わらせ、
メインキーONしたら、
例のCATEYEのメーターがイキナリ全セグメント点いて、
沈黙。
原因はピックアップセンサーに、
LED照明用の電源12Vを流してしまったこと

はい、コネクター入れ替え作業ミスです。

ア〜ア、やっちゃったよう。

という訳で、メーターを思案中。

更に悲しい事に、自作グリップヒーター、
抵抗値がまずかったみたいで、あんまり暖かくないのが
悲しいです。
抵抗値は左の場合10Ωより5Ωのほうがお勧めです。

それより
各メーカー品とかデイトナとかを買うほうが、さらにお勧めです。

登れなかった

  • 2010.03.12 Friday
  • 11:51

昨日はかなり荒れた天候だったみたいで、
こんな時に、スクーターでいつもの山坂道に登ろうとするのは、
ア〜ホ〜のする事です。
で、結局
手前で引き返す事になりました。
(仮にコレ以上登っても回りに迷惑かけるだけだし)

気づいた事
駆動特性をおとなしくしないと一発でホイルスピン
       ↓
ここでスロットルを戻しても、なかなかグリップが回復しない。
       ↓
で、グリップ回復しても戻った時の衝撃でまたすべる。
       ↓
仕方ないからスロットルを低回度一定で走ると、CVTの減速比がどんどん高くなっていき(シフトダウンしていく)
車速が低いのにさらにギクシャクした動きに

という事は、あんまり駆動特性でピーキーにしたら
こういう状況では、かなり厳しいかと。

あと
調べていたら、こんなのが
メッツラーFEELFREE WINTEC
ヤフー翻訳

解説ページ
ヤフー翻訳

動画

ドライも駄目ならウエットも駄目、さらに低温だとどうしようもなく、
取り柄は耐久性だが、こんな感触の悪い屑タイアのSX01よりこちらのほうが良さそうですが?

でも日本では売ってないですね〜。

冬タイアて、考え方がいいな〜

さらに、こういうコンパウンドのタイアって
モタードとかはアリかなと思うのですが。

寒さ対策

  • 2010.01.11 Monday
  • 19:24

このところ寒さに負けました。

スクーターにナックルガードをつけてみました。
初めは違和感が在りましたが。
もう見慣れました。

にしても
使ったのは、某国産純正部品ですが
デカイ。
そして
本体部分のプラスチック部分より、
取り付けステー等のほうが高いとはね〜。

これで駄目なら、グリップヒーターを
作るか。

で、効果というと

かなりアリマス。

今までウインターグローブ+インナーグローブだったのですが
インナーなしでも
イケます。

使用したのは、S社の純正ナックルガード
コレを使った理由は、
なにせ、
安い。
そしてでかい。

但し、コレを取り付けるステー及びカラー等は、
なぜかいい値段がするので自作しました。
アルミの2mmの帯板ですが.....

ええ加減に作った所為か
多少位置がずれてますが気にしない。
最初に間違った箇所を切ってしまい
あとで無理やりくっ付けたのも気にしない。汗

今の所グリップヒーターは、保留という感じで。

期待外れ

  • 2009.11.17 Tuesday
  • 18:16

最近乗ってるスクーターのタイアを交換したのですが、
BS(B02、B03のSTD、PROではない)から
DL(SX01)に代えたら
良いところがほとんど、無し。
失敗でした。悲しい

Fの接地感かなり低下
グリップ自体は在るみたいですが

Rタイア
グリップかなり弱い。
(そういう意味では対磨耗性は良いかもしれませんが...)
接地感薄い。

これだけならまだしも


最低です。バッド
普通に直線で,
それもスクーターではかったるい加速途中で
ホイルスピンしてくれます。!?

普通ドライでそれなりのタイアでも
ウエットなら良いというのが大方のパターンですが......。

このあとエア圧とか弄くってみましたが
表面が荒れるか、接地感がさらに無くなるだけで
余り状況が好転する事がなかったです。

これだと製造4年モノでオゾンクラック入りまくって
終わったBSのほうがはるかにマシ
という結論せざるをえない。

設計世代がBSより新しいから期待していた!
のですが、
これほどとは〜。冷や汗

やはりリコール問題で、Rタイアが
物凄く補強されたせいかどうかわかりませんが
前と後の性格がチグハグ

でも またすぐ交換する訳にもいかないので悲しい

慣れなけねばね〜。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ