吸気流速を上げるはずが

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 15:21

1月ぐらいのネタのノーマルダクトにした結果ですが、
現段階だとう〜んという状態です。
中開度辺りが濃くなっただけで、ニードルクリップで対応した程度。
 あまり面白くなかったので、セッティングを戻しつつ、
250Rダクトに戻しましたが、そのままだと以前と同じなので、
ダクトの吸気開口部をノーマルの進行方向から、逆の後ろ向きに変更。
これがなぜか意外と良くて、最高速付近で3〜4キロUPしました。
でも理由がう〜ん??。
ノーマルてある意味ラムエアみたいなエアダクトですから。

1、走行風は取り込むと、気流が安定せず、セッティングが難しくなるから??
(でもノーマルは、コレで合ってるし…う〜ん)

2、ダクトのエアクリボックス内部での形状の違い
(下流開口部の斜めカット部分によって、フィルターエレメントの吸入仕方に違いがありますが…これもなぁ〜)

3、単純にストレート吸気
(ノーマル及び250Rはダクトによって進行方向からUターンして入る…逆向きもダクトでは曲がってないが、シート下ので吸気がUターンしていることには、変わりない。そういやどっかのモトクロッサーがRフェンダーの隙間から吸っているのが、あったっけ)

4、やっぱりラム圧みたいなもの??
(3、の単純にストレート吸気の所に書いたけど、シート下の空間がRフェンダーや、エアクリボックスに囲まれていて、進行方向から来る空気によって圧縮
酸素密度が高くなっているから…と言いたいけど、そもそも隙間だらけなんでそんな筈は無いはず.........。でも、ドラッグレースとかのリバースドエアスクープもあるしなぁ〜)

さぁどれなんでしょうね〜(ただのセッティング不良.......泣)

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ