問題の多いクランクと......

  • 2009.06.26 Friday
  • 15:02

いつも問題の多いこのクランク。
一昨年交換したのにも関わらず、
またもや、微妙な音が.........。
御覧のとおりなんとも無いです。裏も特に何とも無し。
でもコンロッドはガリってます。それも1部だけ拡大。ご丁寧にココだけ。周りでは焼き入れ不良なのではと言われてます
ちなみに前回交換したのが、上記写真。

再び過去の記事に載せた海外サイトでアップされていた写真
海外で見つけたクランクピンダメージ。ウチのはクランクピンはこれほど酷い事になっておらずコンロッド側がこんな感じになってましたが.......。


不思議なのはピンよりコンロッドのほうが
ガリっている。
ピンにはほとんどダメージなし。

で、

多分コレよりマシだが多少カジッタ可能性あり。

あ〜あ。

海外サイトには、もっと酷くピン迄、
が〜リが〜リ君のがアップされているのを見ると、
まだマシと思わないと。

それにしても、ピン、コンロッド、ベアリングが
部品供給されてないのが痛い。
海外部品サプライヤーまで無いとは........。
結局、前回はコレで新品でお買い上げ。

まぁ暫らくは持ちそうなので、
なんか対応策を(流用等)考えなければ。

とりあえず
大端内径 41mm
大端幅  18mm
小端内径 17mm
小端幅  18mm
コンロッドピン間 106.9〜107mm

なんか
XLR250辺りが流用できそうですが
コンロッドピン間が0.4〜5mm短いみたいです。

そんなこんなで音問題ぼーっと考えながら
TVを観てると

飛行機事故番組
[メーデー!6:航空機事故の真実と真相 オスロ発 チャーター機 (Silent Killer)]で
http://www.ngcjapan.com/explore/2blddp0000007olx.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BC394%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
ある欠陥ボルトせいで発生した共振と
もうひとつ別の共振の周期が重なったおかげで
空中分解したと 冷や汗

で、ふと
そういやヘッドのスタッドボルトが緩んでないのかと思い
カムを外して、トルクレンチで締めてみると

進行方向右後のボルトが微妙だが、
しかし明らかに締まった........。
(1/16回転ぐらい...イメージt的に42〜44Nぐらい)

決して締め忘れではなく、
ここは46N(4.7kgf/m)で
プリセットトルクレンチで締めてある
残り3本は、ほぼ緩みがなかった。

そしてカムチェーントンネルを挟んで、向かいにある
6mmボルト2本[9,8Nm(1,0Kgf/m)]は、
明らかに締めなおす事ができた。
(元々5Nmぐらいのイメージで)

これでひょっとした音が消えたかなと淡い期待を抱いたけど、
やはり
.....
........
音が、聞こえるなぁ〜 悲しい

でも、多少カムチェーン周りの音が小さくなりましたが。

で、今の希望的観測は
クランクのサイドベアリング。
最悪は、
クランク大端(多分コッチだろうな)

あれ

  • 2009.06.23 Tuesday
  • 10:58

top gearシリーズ13の放送が始まりましたが、
あの人物が登場とは
それも登場のさせ方が

相変わらず

毒出まくりの

ブラックジョーク仕様(いや白か!?

やはり top gearは、

最高ですね。


あと、元Top Gear の面々がやっている

Fifth Gear

さすがTop Gearのライバルだけあって
バカっぽさも同レベル
例えばのコレ
とかもね〜。

お互い、妙なチャレンジばかりしてますね〜。

舞洲に行ってきました。

  • 2009.06.15 Monday
  • 15:44

ココの所、毎年おなじみの
舞洲ADSMに行ってきました。
夜明けごろ、雨が降っていたものの、
家を出る頃には、路面が乾くぐらい良い天気で、
おかげで日焼けが痛いです。
橋を超えた所でウチの兄と合流。
ゲート前でマサさんと合流。
で中に入って先に来ていた、mido氏及びニンジャ氏兄弟と合流。
テントを張って、ほか準備等して、受付に行く。
今回のエントリーは
M氏..........フリーライドB
ニンジャ氏............タマ虎
私、mido氏 マサさん.....フリーライドA
ウチの兄...............お留守番!?
(エントリーし忘れとも言う)

途中で、ハッピーエンド森田さんに合い会釈する。
(午前中はPAで忙しそうでしたので)

で、テントに戻ってきてテーピングとかイロイロやっているウチに
ライダースミーティング(怪しいトーク?楽しい)も終わり

ウチらの走行枠になる。

1本目
いつものごとく、スロースターター。汗
でも、今回周りが、更に速いような......。
コースレイアウトが微妙に変わっていて
基本レイアウトは変わってないものの
1コーナーか終わりから、パイロンスラローム辺りが変更になっていて、

去年最初のは、真っ直ぐ走ってパイロンを避ける感じでいけば
ベストだったものの
今回のは、左右ピッチが広くて、
欲張ると
最後がかなり辛くなる。

自分が得意な所がなくなると、掴み所が無くなってしまう。
そんな感じでしたね。

mido氏が途中で止まっていたので
終わってから聞いたら、「他所の車両かもしれんけど、なんか部品が.........落ちて....が転がっていった?]んで」そうです........。

そんなこんなで
1本目終了。

午前中の1本目にもかかわらず、
3人とも見事に、人間がオーバーヒート。
先がおもいやられます。

基本的にAの次がBの走行枠なので、
M氏の走っている姿は見れませんでした。(ゴメン)

1本目終わった後、
加西から、アラキ氏とまちゅこさんが見に来てくれはりました。
有難うございます。

その間、ニンジャ氏のタマ虎(スクール)もあったのですが、
暑さで見に行く気力が無かったです。
(かわりにM氏とマサさんが見てたそうですが........)
後で聞くと
またもや「特に教えることは〜.......」になって、
スペシャル教習なったそうです。
でも、そのスペシャル教習で何かを掴んだ模様です。

2本目
とりあえず、スラロームの所を真ん中を捨て作戦を実行しました。
なんとな〜くそれなりのリズムが掴めてきました。
で、途中、
後からなんか、妙な気配を感じたので振り返ると
mido氏
で絡んだらヤなので、
ラインをずらしたら目の前でDRZがコケていたので
あわてて回避。
で暫く彼の後を走っていると、
毎回1コーナー終わりの切り返しでオーバーラン
その度、「midoさ〜ん」と叫ぶ羽目に。
マサさんも知らない間にコケていたらしいが、
それよりイケテナイ走りを私はしていた模様...........。
あと、立ち上がり時に急開すると凹つきが発生


う〜ん。どうしたものか


2本目終了。

で、「もうダメッすわ、握力ないんで全然ブレーキが止まらないですわ」
と、mido氏がボヤいている時、
彼が乗るバイク(奇跡の復活を遂げたDR)を見るとレバーが
折れたまま。
ただでさえショートレバーが、
更に短くなって二本掛けしか出来なくなっている。
「コレ、アカンで、こんなレバーで止まれる訳無いやん」
と私言うと、
「2月の猪名川もコレでしたよ〜」
あの〜手に握力があるならそれでもいいが、
ただでさえ、手首に負担をかけられない人が
あのレバーはないやろ。

という訳で交換。(強制的に)

結局、M氏のスペアパーツを借りて付ける事に

後でコレがmido氏のパワーアップパーツになるとは..........。

その後、ニンジャ氏のフリー走行を見に行くと
見てる目の前で、ハイサイドを喰らってましたが
こらえて持ちこたえました。グッド
私なら離陸ボタンを押していたでしょう。


昼休み
みんなでハスクの試乗と言ってた割りに、
MOTO1ライダーにデモを見に行ったせいで
乗れませんでした。
この後3本目の走行枠だったのでソロソロ準備に戻ろうかなと思っていると
トイレに行きたくなってくる冷や汗
ただ今回は、トイレットペーパーが要らない方でしたが.......
時間的マズカッタので
テントに戻るまで急ぐ。
結果、走る前からヒート気味。

3本目
2本目終了時に一応前後の減衰を上げてみた。
結果、先ほどの走行から乗りやすくなった。
路面のグリップが上がってきていて
調子に乗ってくるが、最終コーナーでコケかける。
ちょっとビビリミッター作動。

mido氏復活、止まれるようになったので、かなりペースを上げている。
その後にマサさんが続いている。

私も頑張らなければ..........。

4本目
コレでラストなのですが、またもや遅れて後の方に並ぶ。
アラキ氏の「スライド、期待してます。」という
大きな期待に対して、答えられるかという
難しい局面は

無理でした
(ゴメン)
でも
以前、スクールの講師の方言っていた、
「バイクを回す」というのが、なんとなく掴めてきました。
あの2人はには追いつけませんでしたが、
先頭グループに追いつかれる事は無く
1台ずつ抜いていく事出来ました。
まぁ後でウチの兄に
「更に奥まで突っ込めるぞ」と言われましたが。

あの2人は結構バトッていたらしいです。

テントに戻ってきて着替えていると
相当クラクラしてきた。
とりあえずハンドタオルに水をかけて頭と首筋当てていたら、
随分楽になってきました。

暫くした後、撤収作業開始。

手伝ってくれた、アラキ氏及びまちゅこさん、mido氏及びニンジャ氏、M氏、マサさん有難うございやす。
大体完了後、仕事の残っているM氏がお先に。
じゃんけん大会に行きたそうにしてましたが。

結局
マサさんを除くみんながお疲れお帰りモードに


そういや、マサさんがあと1人勝ったらチューブレスKITをゲット
だったそうですが、残念ながら負けたそうです。

そんでもって、
只今、日焼け及び筋肉痛で痛いです。


が、次回の舞洲にも参加するぞ〜。

クラック(ひび)が入っている

  • 2009.06.08 Monday
  • 17:15

昨日、乗っていると
昼過ぎ辺りから、今まで聴いたことの無い異音が
アイドリング付近でよく聞こえる

それの確認と舞洲用にカム交換しようと
カムチェーンテンショナーを外すと、


ヒビの部分には染料流し込んでみました。

クラックが入っている。

どおりで異音がする訳だ。
という訳で、持っている新品と交換しました。

あやうく大被害を出す所でした。

さてと

  • 2009.06.04 Thursday
  • 13:02

今度の舞洲のエントリーもしてもらったし、
バイクも整備でも
とりあえずFフォークオイルは交換
(今回はワコーズのATF H/S 油面 85mm)
したけど
乗ってないのでなんとも言えない状態。
多分前回より柔い(速い)という感じですが。
フォークの突き出しを7mm(現行表示だと4mm)にしておきました。
それと
カムが.......
毎度の事ながらね〜。
元に戻さないと。

メンドクサイな〜

2009 6/7追加

交換する前のヤマハのG15よりもなぜか減衰力が強くなっている。
へたっているとはいえ、
15番から10〜12番相当のATFなのにね〜。

この結果、フォークの突き出し量は再考するはめになりました。


Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ