あらら

  • 2007.12.04 Tuesday
  • 12:44

前回につづいてある人物(D氏とも言う←もういいでしょう)KLX

部品が届いた後、組み立て。
そのまま組むのも面白くないので、。
「ペーパーでポート内の鋳物肌を磨いたら〜」と言って
D氏に宿題をプレゼントしておきました。工具
その間私は、ピストンTOPを磨き、シリンダーヘッドのジャーナル部分のバリ取り(カエリだらけ......。私が所有しているヘッドより造りが荒い)
に時間を費やしました。
一応ピストンTOPは磨いてみました。
ちなみに
よく見ると、バルブの当たった跡が有りますが、ピストンリングの摺動部分では無いので、カエリだけ取って再使用。しかしこのカOサキの鉄めっきシリンダー(線爆溶射処理ですがあえてこう言わせて貰います)は...........。ニカジルメッキにしてくれよと言いたい。
ここは再使用。汗
Inポート。持ち主のペーパーアタックにより表面のざらつき軽減。後バルブシートリングの段つきは私が削りました。
Exポート。やはり持ち主のペーパーアタックにより表面のざらつき軽減。後バルブシートリングの段つきは私が削りました。
↑D氏の宿題の結果(鏡面処理は必要無いと私が言ったので)
さすが新品。燃焼室の表面はワザとそのままにして置きました。
アレから比べるまでも無いか。!
でもね
品番が変わったシリンダーヘッド。おまけが付いてます。コレの接合面をさらって両サイドにネジ穴をたて、中央の丸い部分に穴を開けると.............。規制後ヘッドの出来上がり!?
このおまけは要らないかなと。気になるのなら全て削り落とせばいいのですが、面倒なので...........。汗

Comments

遅レスですがご苦労様でした。

折角なのでポート研磨は鏡面にするくらいの勢いで磨きまくるぞっ!
と思ってたけど・・・面倒くせー
まあこんなもんでしょう。

振り返ってみれば、指の骨折に始まり顔面破壊、エンジンブローと散々な一年でしたが、来年は良い年になることでしょう・・・きっと。

初期慣らしも終わったんでまたしこしことキャブセッティングに勤しみます...。

  • [D]
  • 2007/12/09 1:12 AM

イロイロな意味でお疲れさまでした。
しかし今年は2人揃って
カOサキ重工にソコソコの金額の部品代を献上するハメになりましたね。(泣き)

ちなみにポート磨きは道具も必要ですが、最後は執念と捻じ曲がった根性も必要です。(笑)

ちなみにCRMも慣らし中でございます。はい

  • [smr249evo]
  • 2007/12/09 11:38 AM

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/113272

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ