やはり筋肉痛に

  • 2008.11.05 Wednesday
  • 15:30

前回から引き続き、舞洲ADSM

3本目
今回は最初ほうに並んでみました。先頭はmido氏。
で、あっという間に引きちぎられてしまいました。
まぁ今回は、午前中にmido氏と話していた
「▲魁璽福漆入を、<反動切り返し>で奥のパイロンをインべた気味に」
を練習してました。
以外と出来たのですが、ラインがバラバラになりがちに冷や汗
相変わらず、この後のパイロンスラロームは得意なんですが......。
ここのパイロンスラロームは真っ直走って、パイロンを避けていく感じで行くといい感じで走れますが、
調子に乗りすぎて一番最初のパイロンに左胸ぶつけてしまいましたが...。
ともあれ
この走行枠では、2人ぐらいしか抜かれなかったので、流れは更にいい感じになってきました。

そしてテントに帰ってきて休憩してると
ガシャーーーーーーーーーーーーンと息の長いクラッシュ音が
皆で誰かコケタみたいやで。言ってると
「あ〜Kウゾウ氏やーーーー」
ただバイクを起こすときの仕草が変だったので、
戻ってきた時に聴くと
「両手の小指が痛いです。」との事。
バイクはハンドルバー取り付けクランプがねじれていたぐらいで、思ったよりは酷くはなかった。
一応応急処置はして、走れるようにはしました。
Kウゾウ氏はM氏からエアサロンパス等応急処置グッズを借りて療養していました。
やはり要りますね、応急処置グッズ。

4本目
応急処置や駄弁ってアレコレしてるうちに、
何時の間にやら走行枠が始まってました。
あわてて用意して走り始める。
この後のデモに向けて選手権に出ているライダーも走っているので、
参考にしながらと言いたいところですが、周遅れの人抜くのに精一杯。
さらに目の前を走る人(FTRの上手いかた)がナカナカ抜けない。
その前にD氏がいたのですが、この人を抜かないかぎりは無理そう。
とかいって.魁璽福爾離ぅ鸞Ε好僖辰箸弔い独瓦とすると相手のラインを潰してしまうので、アレコレ考えていたら、
1番奥のヘアピンにて
私の目の前に4、5台ぐらいの集団(D氏、FTR含む)がいて、
行き場所が無く
どういうラインすれば行けるだろうと考えていた時に、
イン側に黄色いのが見えて、
反射的にさらに減速
「行き場所無いのにそのラインからイケルのかー。さすがスゲ〜」と思っていたら、
目の前で

ガシャ

回ってました。

やはり無理だったみたいです。

その後暫くしてにチェッカーでて終了。
なんとかFTRは抜いたものの、D氏には届かず。

テントに戻ってきてもボケ〜としてました。
D氏は3本目終わった後に、私が言ったアドバイスでかなり速くなってました。

その後再びお腹急降下、悲しい
ダッシュでトイレに行く。
戻ってきて後片付け。
途中じゃんけん大会に行くものの
弱すぎて何もゲットできませんでした。

最後の片付けにま氏に手伝って貰い(有難うございます)
撤収準備完了
今回、午後は他のクラスのニンジャ氏やM氏及びKウゾウ氏、スクールのころ氏
とかは、テントで見えてる部分でしか見れなかったのですが、
楽しいイベントなので
また、次回、皆で参加しましょうね。

Comments

舞州&翌日ツーリングの二連荘お疲れ様でした〜。
今回は大所帯で楽しい一日でしたね(^^)

Ko氏の転倒がちょっと心配でしたが、今頃腫れて痛くなってたりして…怪我って後からくるし、大事にして貰いたいとこです(汗)
あ、救急セットは必須です、毎回のようにウチ転倒しまくってるので。
トランポに是非乗せときませう。

ウチのバイクもかなり乗りやすくなってるみたいで、色々と弄って貰った甲斐があったね〜(^^)
DR-Zモデファイのノウハウも溜まって来たし、早く社長のDR-ZをMido氏に売って、早いDR-Zを作って貰いたいとこです。

今回は中々のペースで走れて楽しかったけど、ペースが上がってきて(タイヤのグリップとサスの踏ん張りも強くなって)、ちょっとブレーキへの負担がこの先心配ですね〜(汗)
フロントローターのエアインテイク探してみます。

みんな目に見えて早くなってるので、これからがまた楽しみですね〜、特にD氏の四本目の開眼は凄かったっすw

来年は年一回の開催みたいやけど、また参加しましょう(^^)

  • [M]
  • 2008/11/05 10:19 PM

応急処置セットは必須アイテムと言う事に。
昼の試乗で気づいたのは
乗りやすくて速いという事。
どちらかというとムキになって乗るよりも、楽に乗って、純粋にライン取り等に集中できる仕様。
ただ、やや重いのがね〜。
ブレーキに関しては、ペースが上がった分、モロに負担がきているので、今回渡したパッドでどう出るか......。
まぁ私が味わった、ノックバック(熱で歪んだローターがパッドを押して、ピストンを押し戻す...以外意とよく起こる。何回か繰り返してブレーキ握ったら復活するが.....。)やベーパーロック(フルードが完全沸騰してエアかんでる状態.....レバー握ってもスカスカ。ランツアでなった。冷えるまで全く効かない。)と比べればパッドが速く減るぐらいは致し方ないと考えてます。

でも、乗り方次第で負担は軽くなるみたいですよ。

  • [smr249evo]
  • 2008/11/06 12:09 PM

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/141729

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ