M氏エンジン

  • 2009.04.19 Sunday
  • 12:24

引き続きDRZで
ヘッド
イジイジした後
IN側
IN側。荒目にしてます。
仕上げは荒目にしてます。
EX側
EX側。微妙に拡大しました。仕上げは荒いですが......。
かなり荒いですが......。
燃焼室左側。燃焼室右側。
てな感じです。
...
.....
........
で、組み立て完了。
1箇所バルブクリアランスが外れ気味(開き気味)なので、
シムを発注しないと。

そして、チェックがてら乗ってみると
やはり、タペット音が多少します。
ノーマルカムと比べ、下は細ってますが、
スムーズな特性に変わってました。(以前の仕様だとある意味ドン突き気味)
そして、とっさに車両を避ける時にチョット速めにスロットルを開けると
カリカリカリとノッキングしたので、
カムを換えて圧縮を上げたから、点火時期か〜
と思い、TPS(スロットルポジションセンサー)のコネクターを外すと
多少マシになったが、全体的に鈍い......。

で、ふと気づく。
そして、M氏に電話。
「ガソリン、ハイオク?」
「多分レギュラーだと.........。」
道理でノックが出るはず。
「という訳で、ハイオク専用車になりました.......。」
とM氏に報告した後、TPSのコネクターを繋げて、
ガソリンスタンドで、ハイオク給油。
半分ぐらいしか入りませんでしたが、
効果有りました。
それからはノッキングはしませんでした。

うーん、思い込みで、入ってるガソリンがハイオクだと
勘違いとは。

2009 4/21
シムがやってきたので交換完了。
タペット音もしなくなりました。
あとは慣らしをやってもらうだけですね。

Comments

え〜、今日無事サーキット走行もしてきたので、遅ればせながらインプレです。
スクールだったのでタイムは計ってないですが、スポーツ走行したフィーリングは上々でしたヨ!!

やっぱり街乗りや峠では空けきれてなかったみたいですね、サーキットでワイドにアクセルを開けたら、恐くてマトモに走れませんでした(笑)

全体的にパワーアップするより、一定の回転数に旨味を凝縮させたって感じのエンジン特性になった感じですかねー、上手く言えないけど(汗)
でも、前よりかは低速でのドン付きが無くなって扱い易くなった感じです、まだ慣れてないせいか半クラ多くなりましたけど…。

スタート時の回転数の上がり方とかはハンパ無いです、ちょっとシフトチェンジ忙しくなった感じですかね、かなり面白いバイクに仕上がったような気がします(^^)v

  • [M]
  • 2009/05/23 10:39 PM

やはり、Rカムを組むと(ノーマルと比べて)
精神的に圧迫されやすい性格になりますね。
端的に言うと
性格がキツイ と

でもさすが、400で、なおかつ
純正ノーマル(Rですが)なので
乗り易さでは
ウチの250のまま、ヨシムラカム仕様より
はるかに乗りやすいですね。
(ある意味、最悪な仕様かもしれませんが.....)

只今休刊中の某雑誌の特集のウチと同じバイクは、
かなり、キツイ性格と思われます。


以前のノーマルカム+ファイナルロング仕様も
アレはアレで好きだったのですが。

ちなみ
DRZファミリーの純正カムの中では

ATVのLTZ400が、一番大人しい?
(ピックアップ重視)

S、SM用がバランス(燃費、特性、排ガス)

R、Eがパワー、特性 重視

という仕様みたい。

その上に社外カムという感じ。

とりあえず、下があり過ぎて乗り難かったのが
解消されたのが良かったです。

面白い車両になって良かったです。


  • [smr249evo]
  • 2009/05/24 12:09 PM

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/153252

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ