メーター変えたけど…

  • 2013.12.06 Friday
  • 20:56

実は2ヶ月ほど前に
現行型純正メーターに交換したけど、

現行インジェクションて、2回転1点火みたいで
タコメーターが…2倍表示て
仕方ないから、今まで使用していた後付けタコメータも装着。

あと、スピードメーターピックアップ(旧名スピードメーターギアBOX)も
私のFホイールだと内径違いで入らないから、
オイルシール(ダストシール)を撤去及び、フォークボトム回り止めも干渉するのでガリガリして装着。
(周り止めはメーターギアBOXを、デジタルメーター初期〜にすれば問題無しだったのだが、手持ちがインジェクション用だった為)

それにしても、タコメーターのパルス変換も一筋縄でいかず、
先達の人のネット上資料だと、5Vや12V程度では、動かない模様。
サービスマニュアルの点検要綱も
実は、…う〜んという
いつものオチらしい。
(サービスマニュアルも誤字脱字どころか、
完全に間違っていることもたまにあります。
でも改訂版は、それから随分たってからではないと、
一般の人は知ることは出来ません。←そりゃ差換えしたくてもエンドユーザーを追跡できないですし)


こう書くと例のCDIが原因じゃねーのかという突っ込みがあったのですが、
この車両、日本仕様は、インジェクションになるまで、
ノーマルには、タコメーターがなかったのですが、
1部仕様を除きますが、輸出仕様は、ほぼタコメーター付いてます。
そして信号入力線は、やはりCDIからのIGコイル1次側。
そして1回転1点火(毎回点火)
国内仕様はメインハーネスからタコメーター信号線が無いだけで、
ほぼ同じといえます。
(現に同年式の場合、CDI品番は同じケースが多い←1部除く)
USおよびカナダのタコメーター付き250SのCDIは国内規制後と同じ。
だから、parayの06〜07CDIが使えていると、言うことでもあります。
09以降は結線数や配線図がやや違うものの、
CDIからタコメータ回路は同じ。
もしここで。parayのCDIをつけた車両がタコメーター誤作動するという事になったら、すでに海外掲示板等でネタになるはずですが、
当然そんなことは、起こっていませんしね。

いずれにせよ、入力120V以上出力100v以上の分周回路をどう作るかが問題ですね〜

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ