問い合わせてみた

  • 2017.06.08 Thursday
  • 17:45

 例のTPSが調整できるようになっているdashpro jrを
製作者のraymondに問い合わせた所
「余りに問い合わせが多かったので、調整できるようにした。」との事
但し、そのまま起動したところで、3Dマッピングモードに移行しないので、
裏コマンドが必要。
 裏コマンド方法は、raymondに問い合わせてもらうか、ヤフオクで買った人は、出品者の方に問い合わせてください。汗

そこで判った意外な事
現在CVK40=TPSがないので、確認がてら、只今封印中のTMRのTPSコネクターを挿して
main windowを見ると、
TMRのTPSだとスロットルドラム上全閉〜全開がアイドルで、19%前後、全開で70%前後しか表示しないことに唖然。

一応、純正マニュアルに記載されている方法で、TMRのTPSは調整していたけど
実際は、上記の開度しか認識していなかったことになる......。
この辺りは、純正CVK34+TPSの方は問題ないかと。
いずれにせよ、CVK40にもTPSを付けたい現状。

もう時効だから言うけど、規制後のTPSコネクターカットは、遅くなるから。
例の規制モードは3速4速シフト信号に由来していて、全開だと、
どうも遅角している模様で、例の薄いキャブセットだと濃くでる模様
結果 早くなった気がするだけで、高負荷時以外は、満遍なく遅くなります。

また、SR用のイグナイターは、たぶん40度どころじゃないと思われます。
現に、dashpro jrで40度/5000rpm設定してもノッキングはあまり酷くなく
レギュラーガソリンで、それなりに走れてしまうが、SRのイグナイター(21119-1399、21119-1416共々)は昨今のレギュラーガソリンで走るとノッキングが
かなり出てしまうので、ハイオクミックスで走らないと…。

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/222246

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ