疑問

  • 2008.02.01 Friday
  • 20:58

キャブの中を弄っていると何気ない発見が........。
普段は単にMJ留めているだけのNJH(ニードルジェットホルダー)ですが
エアブリード穴の開き方イロイロあって
少し気になったのが
穴の開いている高さ
一番高い位置に開いているのは
CVK34の〃拭筍達孱烹苅亜筍達孱烹械瓦劉型>規制後のCVK34
となっている
そして特性がシャープ>マイルドの順に並んでいるところをみると
高開度時のMJ(ニードル?)の補正しているかもしれない。

1型。開いている場所が一番高い
一番高い位置に開いているものの穴数が少ない→CVK34の〃

CVK40に付いてた物。2型の最上段の下に穴を対角に1ケずつ追加。
中段辺りに多く穴径は小さいが穴数が一番多い→CVK40

2型。穴の最上段の位置を下げ、下側に穴数を増やす。
中段辺りに多く穴径が大きい→CVK34の型

規制後。2型に比べ、更に最上段穴の位置が下がる。更に穴径が小さい。
↑が規制後

となっているので
CVK34の〃燭吠儿垢靴討匹Δいθ娠するか実験することにしました。

次回に続く.......のか?.........。

2008 2/04追加
やはりNJHの変更でMJが要変更。全開直後ガス欠症状発生するぐらい薄い。逆に低中開度は濃い。
穴数は少ないので全体的に濃くなると予想していたが、やはり穴の高さ影響はある意味予想通りで、高開度で(正確にはスライドバルブが大体上がりきっている位置)薄くする模様。
う〜む
道理で1型からすぐ2型へ変更があったのか...........。(意味深)

JN....N1Tb−3.5(E1_NJH仕様)
MJ....148
PS....2・1/2
C.E....復活させてみた←また直に機能停止させるかもしれませんが....。

2008 2/07

JN....N1Tb−3(E1_NJH仕様)
MJ....148
PS....3
に変更
更に久々にサイレンサーエンドバッフル改(内径23mm)
装着

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/119007

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ