ヘッドライトをLEDに

  • 2015.06.05 Friday
  • 18:53

バルブ交換型LEDヘッドライトを
以前から気にはしていたけど
実用上問題ありそうなのが多かったので、様子見していたのですが
今回実用上、大丈夫そうなのが出てきたので
購入することにしました。
teisho h4 (一般の方はUK-Speedで購入できます。)
ファンレスのH4で,
後ろ側に不細工かつ、装着困難になる突起がないのが利点。
(元々のH4端子←コネクタカプラではない の出っ張りがありますが)
その代りオールインワンでもないけど、
コントローラーの位置の自由度も高いので良い。

(なおコントローラーの基板を熱収縮チューブで覆っているが両端が開きっぱなしなのは、結露対策との事。つくりが雑な訳ではないとの事)
さらにヘッドライトレンズの後ろ側バルブカバーの装着してくださいとの事
(リボン式及び後部ファンタイプだと装着不可のも多いので)
消費電力も聞いたところ20W前後との事(システムでも30W以下だそうですが)
あとで測ってみます。
     
というのも
XQにつけている安物HIDで表記25Wでも、
実はバラストOUTPUTがあくまで25Wであって、
上流の12Vライン上測定で点灯安定期でも6A以上、消費している。
問題があったし、
怪しいLEDの場合、消費電力が、変に明るさ(ルーメン)追求結果、
60W/個超えというとんでもないのモノも
アリババ等では見受けられるので、問い合わせておいたのです。

逆に言うと、夜乗っていないので、
これ以上はアレコレいえる段階ではないのですが、
交換して点灯した段階だと、目測では光の質はシャープだし
H4ノーマルバルブより明らかに明るく感じます。

とりあえず暫く乗って様子見ですかね。

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/215044

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ