現段階の変更点

  • 2018.09.14 Friday
  • 14:12

GSX-Rですが現段階での変更点は、

.瓠璽拭璽僖優觚魎后 ^柄阿了主から、取り付け部爪欠損及びレンズ部に傷があったため。お安い社外のと交換したが、レンズ部がスモークからクリアになっているのと、下側ケース内側の防湿シートが貼られていない。

▲好リーン交換  以前の持主から、スクリーンに傷とタイア痕がついていたため、お安い社外のと交換したが、ダブルバブルだが、高さは変わらないという…。(そのうちzerogravityにする予定)

クランクケースカバー左  以前の持主から、傷だらげだったので、交換。裏から見ると、あと一撃で割れる状態でした。コレは純正部品

ぅ魯鵐疋襯弌叱魎后 〇故の影響で左手首が辛いので、ZETA pilot 45mm up+デイトナアングルバーに交換。それに伴いカウルカット+リザーブタンク移動

ゥ魯鵐疋襯丱薀鵐機篠媛叩 /尭阿煤磴譴銅蠅隆恭个減少するので、アクティブ (ファナティック)のインナーウエイトを追加。

Ε魯鵐疋襯哀螢奪弩魎后 ´イ鬚靴討發泙誠尭阿キツイのでグリップをR-TECHのMXソフトに交換

Д好蹈奪肇襯僖ぅ彿儿后 .▲セル開度が多いのでハイスロ化。ZETA ze45-8114に変更(約38mm KLXのお下がりで、KLXをハイスロ化した為)

┘螢爛好肇薀ぅ廖 ^柄阿了ち主が貼っていたのが、高価だがう〜んな為、お安いシンプルなカラーに変更

実験中ゲルシート  100均で売っているゲルシートを50x50x3のセットを5ケと40x40x5のセットを2ケでお尻の当たる場所だけゲルインサート。結果はそれなりに効果あり

リヤサススプリングに、スラストベアリング  跳ねるので入れてみた
AXK5570とAS5570。効果はアリ。但し、ネジ山が足りないので、プリロード調整が標準位置より柔らかく出来ませんが…それでも動きは良くなりました。

ブレーキパッド 1.5mmあるように見えても、鈴ンボ純正ブレンボパッドは、これ以上使うとへたすりゃパッド脱落しそうなので、交換。(とりあえず無難なゴールデンパッドに)

当面の課題
BPFのFフォークが、プリロード全抜き+圧側減衰全抜き+伸び側減衰ほぼ全抜きでもギャップや道路のジョイントで、跳ねまくりで・・・。
アクセル開けれないし、前が跳ねた影響が後ろまで出てしまい、車体全体が吹っ飛ぶ挙動がね〜。

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/226106

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ