直接点火

  • 2008.01.22 Tuesday
  • 13:00

前回は返り討ちにあったダイレクトイグニッション化ですが
今回はとあるモトクロッサーのパーツ使い
無事成功
前回のと比べ短い。これでも差込方向次第でタンクと干渉します。なお赤色コードはタコメーターパルス用
ただ
タンクを装着したままプラグ交換がほぼ無理になりました.............。
(そういう意味ではデチューンかもね)
追記
無理というより物凄く作業しずらい。でも慣れると脱着可...............。

前回危惧したコイルの抵抗値も実測でほぼ同じなので、大丈夫でしょう。
あとは
実際走ってみてどんな感触になるかが見ものです。
まぁあまり変化が無いと予想されますが.............。
2008 01/25追加
件のインプレですが
微妙に良くなってますが、これって単純にコイルが新しくなったから!?
それよりもキャブセットの方向を間違ったので、コレを変更してから
再度乗ってみないと
2008 01/26
(実は油面がいつの間にかフロート高で15mm?になっていたのを17mmに変更し初期設定に......油面を下げました
パイロットスクリューも変形していたので
CVK34に付いてた物に交換←戻し量が大幅に変わってしまいました。)

JN....N1Tb−4.5
MJ....142
PS....2・3/8
 
2008 01/27
 PS....2・7/8に変更

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/117892

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ