ヘッドライトをLEDに

  • 2015.06.11 Thursday
  • 19:08

LEDにしてから、夜乗ってみました
teisho LED H4
尚、使用レンズがCRM250、XR250/400やWR250X/Rや後期DR250Rと
ほぼ同じスタンレーの5128系(マルチリフレクターではない)
若干癖のあるレンズカット(改良したDRZの車検時に発覚)

まずは、発光色がワリと青白い
以前の色付きハロゲンバルブ(5000K)のような
部分部分で色ムラはほぼ無い。

LO側
 明るさは、HIDに慣れている人だと普通。
これは、どうもこのレンズ由来の
レンカットカットとレンズ後ろ側リフレクター部分が盛り上がっているせいで
レンズ上側両隅に配光が偏る為かと。
HI側
 ハロゲンH4、と比較して圧倒的に明るいですが、
HIDの四輪純正メーカー製と比較では普通位(コレって凄いと思います。)
但し、遠くはHIDよりクッキリと見える。

発熱
 レンズを外側から素手触って暖かいぐらい、
ノーマルハロゲンよりは低いかと

気になる点
 
このレンズせいだと思いますが、
以前のハロゲンの時からLO右側がやや暗い所が在ったのがハッキリと判る。
販売元では、光軸対策はしっかりしたそうなので、
このレンズだけの問題だと思いますが。
あと、HIDでも同じ事が起きていますが、照射されている部分の輪郭がハッキリしすぎて、明るい部分と暗い部分の差が割りと大きい。

そして
道路標識の反射塗料に、結構反応している事。
逆に言うとHI側がしっかり光が飛んでいる証拠でもありますが。
 以上が、現状で気になる点。

ですが、
導入最大利点は、やはり低消費電力かと。
実際にハロゲン60/55Wと比べて、キーON時の
メーター等、バックライトの明るさが、断然明るいですし。
測ってみたら
HIで4.01〜4.10A@11.6V ←安物デジタルなので多少の誤差はあります。
(バッテリー電圧ではなくH4コネクタ間。@エンジン未始動時 )
消費電力は販売元が言っているより多いですが、
H4 60/55Wより少ないし、
ましてや、
中華安物HIDは、省電力というキーワードを当初は謳っていたみたいですが
現実は論外というか、全くお話にならないレベルでしたからね。

という訳で、この商品は良く出来ていると思います。

追加

ハロゲンノーマルH4 55W比
LO側+25% HI側+30%
CREE XP-L
とパッケージには、記載されてます。

Comments

Post a Comment








Track back URL

http://smr249evo.blog.bai.ne.jp/trackback/215114

Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ